2016年国際放送機器展 (Inter BEE) 出展概要

By in イベント情報, オーディオ, ビデオ, ライブサウンド, 報道

Avid Everywhere

Avid MediaCentral Platform および関連するモジュール式アプリケーション・スイートの革新

Avid Everywhere戦略の基盤となる「Avid MediaCentral Platform」は、現在、世界中で38,000 を超えるユーザーと急速に拡大するパートナー・エコシステムを有し、業界で最もオープンで拡張性が高く、カスタマイズ可能なメディア制作のための共通プラットフォームです。 メインステージではPremiere Pro CC ユーザーにAvid 制作環境へのアクセスを可能にするMediaCentral | UX Connector for Adobe Premiere Pro CC をご紹介します。

4K/HDR ソリューション:
4K/HDRに対応した業界標準のノンリニア編集ツール「Media Composer」、小規模ポストプロダクショ ン向けエントリーレベルのメディア共有ストレージ「NEXIS | PRO」、最新のビデオ・インターフェー ス「Artist | DNxIO」を組み合わせた、よりコストパフォーマンスに優れたターンキーシステム・パッケージである「4K編集スターターパッケージ」を展示・デモンストレーションします。

インテリジェントなメディア共有ストレージAvid NEXIS の技術革新を継続:

メディア共有ストレージNEXISは、Media ComposerやPro Toolsはもちろんのこと3rd partyのNLEにも対応しています。展示ではGrass Valley EDIUS(REXCEED)やAdobe Premiereを接続してご紹介します。

アライアンス・パートナーの刷新:

Aivdは開発者向けの新しいテストおよび認証、製品認証、 AvidMediaCentral Platform への接続ツール等を含む新しいAvid アライアンス・パートナー・プログラムを発表しました。 InterBEEでは、アライアンス・パートナーのGlookastで可能となるInterplay | Productionへの4K/HDインジェスト機能を展示・デモンストレーションします。

IP およびUHD の新ワークフロー:

Avid は、MediaCentral Platform の主要製品において、リアルタイムIP 信号をネイティブ・サポートし、業界のIP への移行を支援します。ファイル・ベースおよびライブ信号ベースのメディア・ワークフローに対応する統一環境を提供することで、UHD を含む新しいフォーマットへの対応を容易にします。

InterBEEでは、SMPTE 2022-6を含む様々な新しいIP 標準への対応をデモンストレーションにてご紹介します。技術デモでは、Media Composer、Maestro、3DPlay、Playmaker を含むAvid 製品による、IP インジェスト、編集、プレイアウト、グラフィック挿入、モニタリングのワークフローを展示・デモンストレーションします。

統合スポーツ番組制作ソリューション:

Avid は、小・中規模スタジオから大規模放送局やリモート制作まで、あらゆるタイプの制作をカバーするエンド・トゥ・エンドの統合ソリューションを発表しました。新たなスポーツ番組制作ソリューションは、Avid MediaCentral Platform で稼働するツールを、最良の組み合わせでパワフルな単一ソリューションとして統合しています。

InterBEEでは、国内外主要スタジアムに導入実績のあるリアルタイム・グラフィックス・ウォールディスプレイPowerWallをご紹介します

Avid報道ソリューション:

Avid の報道ソリューションは、今日、世界中の放送局で多数の導入実績を誇ります。在宅や支局で威力を発揮するリモート編集システムや記者用のプレビューシステムをはじめ、日本市場に適したニシコンの報道支援システムJaprsとの強力な連携機能の操作性を覧いただけます。

高性能なオーディオ・ポストおよびミキシングの技術革新:

Audio Post Mixing コーナー:

Avid は、高性能オーディオ編集の革新を追加した最新のPro Tools、Pro Tools | S6を出展します。

革新的なPro Tools | S6のモジュール式コントロール・サーフェスは、業界をリードするICONとSystem 5製品ファミリーの優れた機能を継承しつつ、秀逸な人間工学とインテリジェントなスタジオ・コントロールを備えています。Dolby Atmos HaloとPro Tools | S6のハイエンドなMA環境で、Pro Tools |S6の素晴らしさをご紹介します。

また、新しいI/OオプションであるPro Tools | MTRXも展示します。

株式会社宮地商会 プロフェッショナル事業部: Audio Post ProductionのためのPro Tools | S6、Video Satellite、Pro Tools | HDX、プラグイン・アライアンス製品を展示・デモンストレーションします。

Avid Connectivity パートナー・パビリオン 

Avidオーディオ代理店の各コーナーでPro Tools 12に対応した64bitのAAXプラグインをデモ・展示致します。

  • 株式会社 メディア・インテグレーション MIディビジョン: Nugen AudioとFluxの話題の新製品Halo Upmixアップミックス・プラグイン、ラウドネス関連プラグイン、AAX DSP対応プラグインを中心にデモ/展示致します。また、Sonnox, McDSP他、豊富なAAX DSP対応プラグインも展示予定です。
  • タックシステム株式会社:  iZotopeの話題の新製品Neutronを中心にデモ/展示致します。TAC VMC102 Studio Monitor Contoroller も展示予定です。
  • 株式会社 フォーミュラ・オーディオ:Audio Ease社の新しい2製品をメインに展示致します。屋内の音響に特化したポスプロ用リバーブ・プラグイン「Indoor」、360°動画の音声制作を画期的なインターフェイスでサポートする「360pan suite」を、是非チェックして下さい。同社既存製品のAltiverb、Speakerphone、そしてBarco Audio Technologies社のAnymix Proも、併せてご覧頂けます。

 

※ライブサウンド製品はAvid販売代理店「株式会社オーディオブレインズ(ホール2, #2001)、サンフォニクス株式会社(ホール2, #2318)」で展示します。

 

 

Avidブースメインステージスケジュールはこちら

※展示内容・デモンストレーション内容は変更する可能性があります。

抽選でMedia Composer | SoftwareもしくはPro Tools | Softwareが当たる!

InterBEE期間中、Avidブースでアンケートに答えていただいた方の中から毎日Media Composer もしくはPro Tools の年間サブスクリプションが各1個、合計2名様に抽選で当たります。

Avid Connect 2017 

来年のNAB直前に開催されるAvid Connect 2017。日本語セッションも用意しておりますので、是非ご参加下さい。

REGISTER NOW

アビッドテクノロジー株式会社、マーケティング・マネージャー。 役立つアビッドユーザー事例やソリューションをブログで紹介していきます。