Avid、IBC 2016にて革新の新製品を発表予定

By in イベント情報, ビデオ, ライブサウンド, 報道

Avid、IBC 2016にて革新の新製品を発表予定

 

 ~ 新製品、製品強化を含むMediaCentral Platform革新により、
創造性、生産性、効率性を向上し業界の最も差し迫ったビジネス課題に対応~

東京Avid® (Nasdaq: AVID) は、9月9日~9月13日の期間にオランダ アムステルダムにて開催される、世界中のエンターテイメントおよびニュースコンテンツの制作、管理、配信に携わるプロフェッショナル向けの国際放送機器展IBC 2016 (Avidブース #7 J20) にて、最も差し迫ったビジネス課題に対応し、お客様の市場競争力を支援する、新製品、製品強化を含むMediaCentral® Platform 革新を発表する予定です。

Avidのシニア・バイスプレジデント兼営業・マーケティング最高責任者のジェフ・ロシカは次のように言います。「今日のダイナミックかつ急速に変化するメディア業界において、お客様が市場競争で有利となるよう、我々はテクノロジーの限界を引き上げなくてはなりません。IBC 2016では、弊社のAvid EverywhereTMビジョンに基づくさらなる革新を発表する予定で、非常に創造的、生産的、効率的な方法でのメディア制作や配信が可能になるよう支援いたします。」

 

Avidは、9月9日(金)にIBC 2016プレスカンファレンスを開催いたします。このカンファレンスにて、最高経営責任者兼社長のルイス・フェルナンデスJr.が、新しいソリューションおよびテクノロジー向上についての発表を予定しております。

  • MediaCentral Platform革新 – 複数のプラットフォームに配信するストーリー制作をより簡単、効率的、効果的にする、ストーリーを中心とするパワフルなニュース制作ワークフロー
  • メディアの保存および管理に特化して設計されたソフトウェア定義型ストレージ・プラットフォームであるAvid NEXISTM 製品ファミリーに新製品を追加
  • Ultra HD / 4K制作を支援するスポーツ・ソリューションおよび、パワフルなスポーツ・エンハンスメント・ソリューションを提供し、視聴者にイマーシブ(没入型)な新しい体験を提供
  • AR(拡張現実)、ユニークなスタジオ機能向上、魅力的な3Dデータ駆動型グラフィックスを活用した新しいグラフィックス・ソリューションで、オーディエンスを魅了
  • ライブサウンド・ソリューション革新 – より手頃な価格ながらよりオープンライブサウンド・ソリューション
  • MediaCentral Platformを通じて、業界の最もオープンで、拡張性が高く、密接に統合されたソリューションおよびエコシステムで、より効率的かつ能率的なワークフローを提供

 

Avidブースでは、下記を含む最新の製品革新を展示いたします。

  • MediaCentral | UX Connector for Adobe Premiere Pro CC – Adobe Premiere ProユーザーにMediaCentral Platformを介してAvidの制作環境へのアクセスを可能にします。MediaCentrla | UX Connector for Adobe Premiere Pro CCは、Premiere ProユーザーとAvidユーザーとの高いレベルの協調作業を実現し、必要なワークフローや予算に合わせて最適なツールを柔軟に選択することができます。
  • Avid Spark – ライブスポーツエンハンスメント・ツールのAvid Sparkを活用すると、オンエア・コメンテーターがグラフィックスを素早く作成し、ビデオコンテンツにリアルタイムで追加できます。ビジュアルを魅力的に変化させ、重要な試合、試合の流れ、分析などのより良いビジュアル情報を視聴者に提供。
  • Avid PlayMaker – 高度なスローモーション再生およびメディアハイライト編集を提供。Avid PlayMakerは生産性を向上させ、制作時間をスピードアップします。最新バージョンのPlayMakerは、Avid NEXISソフトウェア定義型ストレージとの効果的なコラボレーションが可能なほか、Media | Director を活用してクリップやまとめたプレイリストをエクスポート、キーワードなどのメタデータ・タグを維持しながら自動で Interplay® | Production にチェックインします。
  • 4Designer – グラフィックス・オーサリング・ソフトウェアの4Designerは、魅力的な2Dおよび3Dモーショングラフィックスを作成するためのコンプリートなソリューションです。幅広い解像度に対応し、よりパワフルでスピーディな操作が可能な新機能を追加したモダンなインターフェースを搭載。
  • Avid Maestro – コンプリートなオンエア・グラフィックス・ソリューション。Maestroにより、放送局は優れた高解像度グラフィックスおよびアニメーションを素早く簡単に管理および再生。Maestro Media Engineが搭載され、直感的なインターフェースからビデオの取り込みおよび再生、ユーザー権限管理、豊富なグラフィックス・テンプレート、グラフィックコンテンツを効率的に再利用できます。

 

AvidのIBC情報はAvidの IBC ブログページ(英語)にてご覧いただけます。

Avid @ IBC 2016

2016年9月9日から9月13日の期間、オランダ アムステルダムにて開催されるIBC 2016でのAvidの情報は、Avid @ IBC 2016 特設ブログにてご覧いただけます。機能強化や新製品など、MediaCentral Platform革新の発表を予定していますので、どうぞチェックしてみてください!

#AVID AT #IBCSHOW
As a Field Marketing Specialist for Japan, APAC, it is a great pleasure for me to share exciting stories about Avid in Japan.