Avid MediaCentralでかつてないワークフローのスピードと生産性を実現

By in ビデオ, 報道

メディア制作者は、視聴デバイスの多様化に伴い、いつでもどこでもコンテンツを視聴したいというニーズに対応するために運用とコストを最適化することが緊急の課題となっています。これは、コンテンツがどのように配信され、収益化されるかという点で、この業界にかつてない混乱をもたらしました。視聴者がモバイルプラットフォームに移行するにつれて広告主もそれに追随しており、結果的に、新しい挑戦と格闘している従来の放送事業者に経済的圧力をもたらしています。Avidは、プロダクションワークフローを最適化し、物理的な場所に関係なくチームのコラボレーションを促進し、複数のプラットフォームにまたがって、より高品質のコンテンツを作成し配信するためのソリューションを提供します。Avidは画期的なメディアワークフロープラットフォームとしてAvid MediaCentralを発表し、ニュースルーム、編集室、制作チームなど、あらゆる規模において短期間でより多くのコンテンツを作成して配信する能力を提供します。

MediaCentralは、編集、制作、ニュース、グラフィック、アセット管理のためのワークフローモジュールとアプリケーション、および幅広いメディアサービスとAPIで動作する革新的なクラウドベースのHTML5ユーザーエクスペリエンスを提供し、あらゆるデバイスで動作します。すべてのチームメンバーは、完全に統合されたワークフロー環境に接続され、オンプレミスでもパブリッククラウドでも、場所に関係なく、すべてのメディアに統一されたビューを提供します。

完全に再設計されたMediaCentral | Cloud UXのユーザーエクスペリエンスは使いやすく、タスク指向であり、素早い動作が可能です。どのモバイルデバイスからでも、プラットフォームに接続しているすべての人が利用できます。チームメンバーは、場所に関係なく容易にコラボレーションし、生産性を維持できます。

MediaCentral | Cloud UXのインターフェ-スは、すべてのチームメンバーがすぐに参加し、作業を開始できるように設計されています。ワークフローに新しいモジュールやアプリケーションを追加しても、MediaCentral | Cloud UXは、わかりやすく統合されたビューで生産性を維持することができます。プロジェクトを完了させるまでに複数のツール間を何度も行き来する必要はありません。チームは、ワークステーション、ノートPC、モバイルデバイス間で統一されたユーザー体験が可能で、どこからでもタスクの表示、プロジェクトへのアクセス、クリップのログと取り込み、ビデオの編集、グラフィックスによるコンテンツの公開を行うことができます。専用iOSとAndroidアプリも利用可能で、どこからでもMediaCentralへの効率的なアクセスを提供します。

このビデオでは、MediaCentralの基本的なナビゲーションを紹介しています。素材の参照、メディアクリップの読み込み、メタデータへのアクセス、画面位置の最適化、複数のタスク指向のアプリケーションを開く、ドッキングする、パンくずリストを使用して作業するなど、さまざまなタスクを実行するためのインタフェースをナビゲートする方法がわかります。(英語)

今後のブログでも、引き続き紹介して参ります。プラットフォームの可用性、スケーラビリティ、アクセシビリティを活用して、必要なメディアを見つけて利用できるよう、MediaCentralの検索機能とブラウジング機能の基礎を紹介します。

Avid MediaCentralを使用してワークフロー全体を高速化し、より速く優れたコンテンツを作成し、より多くのアウトレットやデバイスに配信し、メディアの価値を最大化しましょう。

Avid MediaCentral

MediaCentralは、数名から数百名でもあらゆる規模のワークフローに適用可能です。ポスプロ、ニュース、スポーツ、アセット管理のための最も簡単かつ洗練されたソリューションです。

With over 19 years at Avid, I am amazed by our customers, their work, and their journeys, as they continually evolve to embrace significant industry and viewing audience transformation. As Senior Marketing Manager for Broadcast & Media, I’ll be sharing here just how we are focused on bringing solutions to market that address broadcasters’ needs.