Avid、Avid NEXISメディア・ストレージの拡張性とセキュリティ機能を大幅拡大

By in ビデオ

 Avid® は、メディアの保存と管理のために設計されたソフトウェア定義型ストレージ・プラットフォーム Avid NEXIS™のストレージ拡張能力とセキュリティ機能の拡大を発表しました。Avid NEXIS は、メディア制作に特化した設計となっており、業界随一のオープン性、統合性、効率性を誇るプラットフォームMediaCentral® Platform 上で稼働します。このAvid NEXISエンタープライズ・シリーズにおけるシステム拡張性の大幅向上および最新のAvid NEXIS高可用性オプションにより、大規模な放送局やポストプロダクションでの最も要件の厳しい環境にも対応可能な高い信頼性、性能、ストレージ拡張性を提供します。

 

ストレージ容量は約3PB、帯域幅は最大19.2GBまで拡大

メディアの制作、配信、最適化に、最も包括的なツールとワークフロー・ソリューションを提供するというAvidの取組みの一環として、今回、Avid NEXISの処理性能を強化し、Avid NEXISエンタープライズ・シリーズ・システムの容量を倍増しました。Avid NEXISは、ひとつのシステムで最大48のMedia Packまで拡張可能です(NEXIS v7.1以降)。また、既存のAvid ISIS® システムへ統合する場合、NEXIS | E5E4E2 エンジンを自由に組み合わせることができます。今回の拡張性向上により、Avid NEXISシステムは総ストレージ容量を2.88 PB、最大帯域数19.2 GB/sまで拡張して、Sony XAVC-Intra 59p UHD×250ストリームまたはDNxHD-220×680ストリームまで配信が可能になります。

 

冗長ネットワーク機能およびメディア・ミラーリング機能の追加

また、冗長ネットワーク機能が新しく追加されました。Avid NEXIS冗長ストレージコントローラー冗長System Director、新しいネットワーク冗長などのAvid NEXIS高可用性オプションを活用することで、重要な制作を潜在的なハードウェア障害から保護することができます。また、Avid NEXISメディア・ミラーリング機能 が追加され、5台のディスクが同時に故障した場合でも、さらには、エンジン全体が故障した場合でもAvid NEXISシステム全体を保護します。

 

NEXISはメディア制作に必要な高い拡張性とメディア保護を提供

Avidのバイスプレジデント兼マーケット・ソリューションズ部門のアラン・ホフは次のように 話します。「メディア企業は、高品質で魅力的なコンテンツを作成するために、より堅固なストレージ・インフラストラクチャ、高い安定性と制御性、密接なコラボレーションを必要としています。Avid NEXISの新技術は、それらの必要に対応し、運用効率を大幅に向上する高可用性オプションと合わせて、比類ない処理性能と業界最強の回復機能を持つストレージ・システムを実現します。」

MediaCentralのオープン性により、Avid NEXISソリューションは、Media Composer®Pro Tools®、Apple Final Cut Pro X、Adobe Premiere Pro CC、Grass Valley EDIUSを含む全ての主要メディア制作アプリケーションに対応します。制作チームは仮想化されたストレージ・リソースに素早くアクセスして、効率性を劇的に向上することができます。Avid NEXISのメディアに強いコラボレーション能力の証です。

Video Europe社の技術コンサルタント兼編集部長のオリー・ストラットン氏は話します。「弊社の多くのお客様にはAvidの編集ソリューションを使用いただいていますが、他のワークフローを提供する多様性も必要です。Adobe Premiere Pro、Apple Final Cut Pro、Black Magicの DaVinci ResolveをネイティブにサポートするNEXISは、柔軟なオープン・ワークフローへの飛躍的な一歩です。」

 

システムを止めること無くワークスペースをダイナミックに変更

Avid NEXISが提供するダイナミックな仮想化により、メディア企業は、プロジェクトの制作途中でもワークフローを中断することなくストレージ容量を調整することができます。ユーザーは、現在のニーズに合わせてコンポーネントを選び、ニーズの変化に応じて容易に拡張できます。

 

アダプティブ保護機能を有するAvid NEXISは、システムを動的に調整して、常に優先度の高いワークフローに必要なレベルの容量、性能、データ保護を確保できる唯一のスケール・アウト型ストレージ・ソリューションです。ユーザーは、重要度の低いワークフローを抑制する一方で、重要なプロジェクトに最大限の性能を割り当てることができます。この機能性により、制作チームはワークフローのどの段階においても、プロジェクトのニーズに合わせて性能や保護レベルを調整し、変化に素早く対応することができます。

Avid NEXISには、超高密度ストレージ・エンジンAvid NEXIS | E5、高密度ストレージ・エンジンAvid NEXIS | E4、小型ストレージ・エンジンAvid NEXIS | E2を含む複数のNEXISエンタープライズ・モデルをご用意しており、柔軟な運用が可能です。

 

NEXIS高可用性オプション

拡張性を強化したAvid NEXISと以下のAvid NEXIS高可用性オプションは、現在販売中です。なお、各オプション機能は、それぞれサポートするNEXISソフトウェアバージョンが異なります。

  • Avid NEXIS冗長ストレージ・コントローラ・オプション(NEXIS v6.2以降)
  • Avid NEXIS冗長System Directorオプション(NEXIS v6.2以降)
  • 冗長ネットワーク・オプション(NEXIS v7.0以降)
  • メディア・ミラーリング・オプション(NEXIS v7.0以降)

 

NEXISの詳細およびご購入については、Avid製品販売代理店にお問い合わせください。

冗長化コントローラー

Avid NEXIS発売中

次世代メディア共有ストレージ Avid NEXISはMedia ComposerやPro ToolsはもちろんのことAdobe Premiere、Apple Final Cut Pro、Grass Valley EDIUS等3rd partyのNLEにも対応しています。

詳細

As a Field Marketing Specialist for Japan, APAC, it is a great pleasure for me to share exciting stories about Avid in Japan.