Avid NEXIS—次世代ソフトウェア定義型ストレージ

By in ビデオ, 報道

テクノロジーは目眩くスピードで進化します。しかし、共有ストレージにおいては、それは容量やスピードという目に見えるものだけに留まりません。メディアを離れた場所にコピーするような時間や、メディア共有における障壁は、全体の制作時間に大きな影響を与えます。したがって、インテリジェントなワークフローと接続性ということについて考慮する必要があります。とはいえ、すべてのお客様にとって最適なストレージシステムを一つ挙げるのは難しいものです。そこで、今、みなさんが直面している問題について考えてみましょう。

• 素材とコンテンツを保存しているストレージが不安定。にも関わらず、素材量は増え続けている。

• 締め切りに対するプレッシャーは増すばかり。一連のリニアなワークフローが製作時間の短縮を阻む。

• 素材のコピーや移動といった、非クリエイティブな時間が多すぎる。

• 問題が発生したときのために、メディアが保護されていない。そして、問題は必ず発生する。

• チームメンバーの協調性と接続性が保たれていない。メンバーが離れた場所にいる。

Avidは、バーチャライズされたコラボレートシステムが、統合化された共有ストレージを中心として人々をつなげる形が、ストレージのあるべき未来の姿だと信じています。(実際、そのためのシステムを”Avid Unity MediaNetwork”として20年前に発表しています)

多くのお客様から、これまでの既製のストレージシステムではプロのメディア制作のニーズを満たせないというご意見をいただきました。そこで私達は、革新的な新しいストレージプラットフォームを開発しました。それがこれです。

“NEXISは他の追随を許さない柔軟性と拡張性、操作性を実現します。Avid MediaCentral Platformだけではなく、Adobe PremiereやFinal Cut Pro Xといった3rdパーティーシステムでの使用も可能なので、様々な形のワークフローに最適です。”

Avid NEXISはSoftware Definedストレージプラットフォームであり、様々なメディア環境に対して完全なバーチャライズストレージを提供します。それがあなたにとって何を意味するのでしょう?

NEXISインテリジェント・ソフトウェア・システムには、リアルタイムに容量を変更できるワークスペース機能や、最大5台までのドライブの同時故障からもメディアを守る堅牢な保護システムなど、驚くべきパワフルな機能が搭載されています。また、次世代ファイルシステムと統合化されたハードウェアは、一般的なストレージと違い、「メディア制作」という特別な目的のためにデザインされ、そのためのテストを実施しています。その結果として、NEXISは他に類を見ない柔軟性と拡張性、操作性を、Avid MediaCentral™ プラットフォームだけでなく、Adobe PremiereやFinal Cut Pro Xといった3rdパーティーアプリケーションにも提供できるので、様々な形のワークフローに最適です。

小さな制作チームから大規模な会社全体に至るまで、NEXISは、事業の成長に合わせて拡張できる柔軟性を備えています。

NEXISの開発にあたり、私達は多くのお客様と、メディア制作と制作のプロの皆さんに対して、共有ストレージは何ができるのか、何をすべきかということについて話し合って来ました。その結果がまさに、 Next-generation (Intelligent and) Integrated Storageでした。

もし既にAvid ISISシステムをお持ちでも、どうぞご心配なく。最新のNEXISクライアントソフトウェアでは、お持ちのISISストレージとNEXISストレージに同時に接続し、シームレスにアクセスすることができます。ISISはNEXISソフトウェアシステムを完全サポートし、テストされています。したがって、お持ちのISISシステムはそのままお使いいただけます。

NEXISファミリーには、一般的なストレージシステムと比較したとき、大きな特長があります。既製のストレージと比較しても、メディアのプロのためにデザインされたNEXISは費用対効果が高く、よりパワフルでより柔軟です。

Avid ISISと比較すると、例えば(先にご説明したような)NEXISは既存のISIS | 5500環境に追加できる「Mix and Match Engine」のような機能があります。さらに、ISIS | 5500/7500と比較すると、以下のような特長があります。

  • Half Populated Engine オプション
  • Common スペア
  • SSD アクセラレーション
  • ミラーリング + Dual Diskメディア保護
  • アップグレード可能な冗長コントローラー

NEXISはワークフローのためのストレージであるため、放送、ポストプロダクション、政府、企業、ライブ・イベント、メディア教育といった様々な場面と規模に応じて、最適なワークフローを提供、加速させます。ハードウェアとソフトウェアはデジタル・メディア制作のために最適化されています。

Avid NEXISは、お使いのソフトウェアの種類に関わらず、リアルタイム制作環境を実現します。Avid Everywhereのコンセプトにしたがって、NEXISはMedia Composer、Pro Toolsをはじめ、Apple Final Cut Pro X、Adobe Premiere Pro、Grass Valley EDIUSといった様々なアプリケーションと連携します。

すべてのNEXISシステムはAvid NEXIS | FSファイルシステムで稼働するので、制作規模の大小に関わらず、同じパフォーマンスと信頼性、メディア保護の確実性が実現できます。

NEXISファミリーにはいくつかのEngineオプションがあります。ワークフローと規模に合わせてお選びください。

    • Avid NEXIS | E4—2 Media Pack統合ストレージエンジン
    • Avid NEXIS | E2—1 Media Pack統合ストレージエンジン
    • Media Pack—20 TB または 60 TB ストレージ10ドライブで1パック・400MBytes/Sec
    • Redundant Controller—High-availability オプション
    • Avid NEXIS | PRO—小規模統合ストレージエンジン
    • System Director Appliance—NEXISの規模と冗長性の拡張に

     

Avid NEXIS | PRO は小規模制作チームに最適な、最もお手軽なエントリーモデルです。ISIS | 1000をお使いの方なら、ソフトウェアアップグレードだけでNEXIS | PROの機能をお使いいただけます。

Avid NEXIS 販売中

次世代メディア共有ストレージ Avid NEXISはMedia ComposerやPro ToolsはもちろんのことAdobe Premiere、Apple Final Cut Pro、Grass Valley EDIUS等3rd partyのNLEにも対応しています。

CONTACT SALES

Avid Post Audio とPro Mixingのマーケティングマネージャーであり、またベテランのエンジニア/録音技術者/エディターです。「アイス・エージ」「コラテラル」「ザ・スピリット」などのミュージック・スコアに関わりました。