Avid、無償楽譜ソフトウェアSibelius | Firstをリリース

By in 記譜

Sibelius | Firstを発表

Sibelius初の無償版がリリースされました。Sibelius | Ultimateのパワーと時短ワークフローを有し、初心者、愛好家、学生がプロフェッショナルな仕上がりの楽譜を楽しく、簡単に作成して共有できる簡易型アプリケーションを作成しました。

初めてのSibeliusを、すぐに始めたい方はこちらからご利用いただけます。画面表示に従ってサインアップするだけで、新しいSibeliusのインストーラがInboxに届きます。

テンプレートを使って、またはゼロから楽譜を作成する

マウス、MIDIコントローラまたはキーボードを使って音符を入力する

楽譜に楽器を加えて、編成する

Sibelius | Firstは、シンプルさを念頭に、Sibelius | Ultimateのパワーを備えて作られています。Sibelius | Firstを使えば、アルファベット入力やMIDIキーボードを使ったフレキシタイム™入力を使ってすぐに作曲し始めることができます。ダイナミック、ヘアピン、フレーズでスコアをマークアップすることもでき、複数のオブジェクトを一度に入力したり編集したりすることができます。

機能を探していますか?リボンの右上隅にある“リボン内を検索”ボックスに必要な事柄を入力すると、Sibeliusが機能を探してくれます。では、どれだけ簡単にスラー、強弱記号、トリルを楽譜に加えることができるかご覧ください:

オンラインで楽譜を共有してコラボレーションし、検索で見つけ、聴くことが可能です。

より多くの機能を手にする、アップグレードする

Sibelius | Firstの機能の限界に達したら、SibeliusまたはSibelius | Ultimateのいずれかへアップグレードしましょう。以下は、簡単な機能比較表です。

Sibelius | First

Sibelius

Sibelius | Ultimate

用途

最大4つの楽器パート(譜表)からなるシンプルな楽譜を作成

最大16譜表までのシンプル/中程度の楽譜を作成

あらゆる規模の複雑な楽譜とパートを作曲、編曲、公開。教育用に記譜ワークシートと練習問題を作成

入手形態

どなたでも無料でダウンロードしてご利用いただけます

サブスクリプション・ライセンス(月額/年額)または永続ライセンスを購入

サブスクリプション(月額または年額)を購入、永続ライセンスを購入(教育機関向け割引あり)、他の楽譜ソフトウェアから乗り換え、またはネットワーク・ライセンスを入手

1ライセンスあたりのインストール可能なコンピュータ数

なし

1ユーザーが2台利用可能(デスクトップとラップトップなど)

ソフトウェアのアップデートおよびサポート

リリースと同時に最新アップデートをダウンロード

サブスクリプションまたは更新可能な1年間ソフトウェア・アップデート&サポート・プラン(新規永続ライセンスに付属)によるすべての新規リリースへのアクセスおよび標準サポート

クラウド共有

10 スコア

20 スコア

無制限

1譜表あたりの声部数

2

4

4

ビデオ同期

×

Sibelius Sounds サンプル・ライブラリ

×

10GB

32GB

タイムライン・ビュー

×

×

レイアウト機能

基本機能

一部機能

フル機能

Sibeliusの最新インストーラにより、機能の追加入手およびSibelius Ultimateへのアップグレードがとても簡単になりました。まずは、こちらのページで2つのSibeliusの概要をご覧ください: avid.com/music-writing-software

新たなサブスクリプションやライセンスを開始したら、Avid Application Managerを開いて新しいライセンスが表示されていることを確認し(表示されない場合はアカウントを同期する)、Sibeliusを起動して新しい機能にアクセスします。

教育者およびプロフェッショナル向けSibelius | Firstワークフロー

Sibelius | Firstは、Sibeliusバージョン1.0から2018.6までの全てのSibeliusファイルを開くことができます。4譜表以上のファイルも開けますが、読み取り専用モードで開かれます。(まだ)Sibeliusを持っていないが、楽譜をレビュー、再生または印刷する必要がある人と楽譜を共有する場合に最適なツールです。また、教師が参考資料として学生に楽譜を送るワークフローにも便利です。

 

PhotoScore Firstと AudioScore First

PhotoScore First とAudioScore Firstを使って、楽譜をスキャンまたは音楽を楽譜に変換する

 

• Sibelius| Firstには、人気の高いPhotoScore UltimateAudioScore Ultimate の無償版が含まれます。Avid Master Accountからご利用いただけます。

• SibeliusまたはSibelius Ultimateへアップグレードすると、PhotoScore Lite及びAudioScore Liteが無償でついてきます。スキャンできる楽譜の譜表数およびページ数が増え、同時に変換できるオーディオの音声数も増えます。

• フル機能が必要な場合は、PhotoScore UltimateおよびAudioScore Ultimateへアップグレードしましょう。

 

以下はバージョンの比較表です:

PhotoScore First

PhotoScore Lite

PhotoScore Ultimate

1大譜表あたりの最大譜表数

2

12

64

総譜表あたりの最大ページ数

1

20

400

AudioScore First

AudioScore Lite

AudioScore Ultimate

最大オーディオ・データ

1 分

6 分

6 分

最小音価

8分音符

16分音符

32分音符

総譜表あたりの最大楽器数

2

4

32

Sibelius | Firstは、楽譜ソフトウェア入門の決定版です。始めたばかりの学生にも、年齢を重ねてから音楽を始める人にも、始める場所としてSibelius Firstほど最適なツールは他にありません。

Sibelius | First – 美しい魅力的なスコアの制作を無料で

Sibelius | Firstは、初心者、愛好家、学生がプロフェッショナルな仕上がりの楽譜を楽しく、簡単に作成して共有することができます。

Avidのシニア・プロダクト・マネージャとして、設計、開発、営業、マーケティング、法務、グローバル・サービスチームと協力しあって、未来に向けてSibelius製品およびソリューションを作っています。