Avid Sparkで、ライブ・ビデオ上に3Dグラフィックスを直接描画

By in 報道

今日、何百というTV番組、ニュース番組、スポーツ中継放送が視聴者の目を引くために競争しています。

平均的なスポーツファンにとってはありあまる番組量です。小・中規模の放送局では、大きな放送ネットワークや24時間放送のスポーツ専門ケーブル大局に対して視聴者のよりよいエンゲージメントと成長する方法を見つけることは最重要課題です。

なのでAvid はSparkをつくりました。—オールインワンのスポーツ・エンハンスメント ソリューションです。パワフルなテレストレーションとビデオの録画、再生、3Dグラフィックスをレンダリングする機能がポータブルで費用対効果の高いパッケージになっています。

専門のオペレーターなしで、ライブ・ビデオ上にグラフィックスを直接描き、すぐに再生をすることにより、視聴者をエンゲージし、楽しませ、試合の流れやキープレイ、物議を醸しているプレイにでよりよいビジュアル洞察や解析をします。

Sparkはサッカー、アメリカン・フットボール、ベースボール、クリケット、ホッケーやラクロス等どのタイプのスポーツでもエンハンスでき、スタジオやライブスポーツ制作両方で使えます。

スタジオ内でも中継者の中でも、セットアップも使用も簡単にできます。

シンプルな操作

Sparkのグラフィッカル・インターフェースは操作が簡単なので、なので誰でもSparkを操作できます。専用のオペレーターは必要ありません。放送前に、ビデオの放映箇所(どのフレームにも対応)を選択できます。放映中は、タッチスクリーンにグラフィックをタップし、もう一度タップしてライブ・ビデオ上に配置します。この操作を必要に応じて繰り返し、ビデオを再生するだけです。

豊富なグラフィック効果

Sparkには豊富なグラフィック効果プリセット直観的なツールセットのライブラリーがあり、どのスポーツ番組制作にも対応します。色やサイズといった各種属性を簡単に変更、コントロールでき、矢印の発端や後端、本体、色、幅、テクスチャなどカスタマイズ可能な属性を持つ素材を活用して特定のプレイ、エリア、選手をエンハンス(強調)できます。

また、組み込まれたクロマキーヤーを使用することで、フィールドに表示される全ての要素をリアルに映すことができるなど、あらゆる種類のスポーツ番組の充実化を図ることが可能です。

パワフルなパフォーマンス

Sparkエンジンはコスト効率に優れ、オールインワンのデジタル・ビデオ・サーバーおよびグラフィック・レンダリング・プラットフォームです。放送業界が求めるリアルタイム・グラフィック・レンダリングのニーズに応えるようデザインされています。

番組制作の効率化をサポートするSparkエンジンには、2チャンネルのビデオ・サーバーが搭載されています。収録中にSparkシステムから関連素材を探して直接オンエアできるので、外部のビデオ・サーバーを使用する必要がありません。さらに、Sparkは完全な冗長性を備えており、過酷な制作環境においても安心して使用できます。

インパクトのあるグラフィックスで試合をエンハンス(強調)

Sparkはオールインワンのスポーツ向けテレストレーターです。ビデオ録画・再生、3Dグラフィックスのレンダリングのソリューションにより、ビデオに直接グラフィックスを追加でき、視聴者とのエンゲージメントを高めます。

MORE INFO

As Senior Solution Marketing Manager for Broadcast at Avid, I am proud to bring captivating sports and graphic solutions to the broadcast market.