Avid VENUE | S6L、アナスタシアの究極の高音をサポート

By in ライブサウンド

全世界で5200万枚を超えるレコードセールスとトップチャート入りを重ねてきたポップ界のスーパースター、アナスタシアは、数々のヒット曲で構成する『Ultimate Collection Tour』を開催しました。2016年夏、5カ月間のヨーロッパツアーでは、イギリス、ドイツ、イタリア、東欧を廻りました。

Pink、Jessie J、Joe Cocker、Sade等、数々の超一流アーティストとワールドツアーを経験してきたFOHエンジニアのクリス・マッデン氏(Chris Madden)は、パワフルなAvid VENUE | S6L と共に、アナスタシアの同ツアーをサポートしました。「VENUEは、間違いなく、一番気に入っているコンソールです。2005年以降、D-ShowやProfile等、全てAvidでやってきました。今年は、ほとんどVENUE | S6Lを使っています」とクリスは言いました。

クリスは、自分のスタジオでVENUE | S6Lを試し、直ぐに、このライブ・ミキシング・コンソールでは何の心配もいらないことに気付きました。「VENUEでは、何もかもが素晴らしい音になるとすぐに分かりました。Profileシステムを使い48kで録音したショーファイルをアップサンプルして流しましたが、何もせず、96kで再録音もしていないままのマテリアルが、このコンソールでは素晴らしく響きました。」

2016年2月、クリスがVENUE | S6Lで最初にミックスしたショーは、人気歌手のJessie Jが、Swiss TVのイベント『Art on Ice』で行ったパフォーマンスでした。「Avid Profileでいつも、素晴らしいショーを作ってきました。VENUE | S6Lでも同じです。誰が何といおうと、Avidのコンソールは、他と比べて音が良いんです。とにかく繋げた瞬間に、クリアなサウンドが得られます。VENUE | S6Lでのワークフローは、すごいです。とてもスムーズなワークフローで、どんなことも1、2回のボタン操作で行えます。」

VENUE | E6L 192のエンジン・パワーで動作するVENUE | S6L-32Dについて、クリスは、コンソールがショーまでにどれだけの時間的余裕を与えてくれるかについて話します。「VENUE | S6Lは、とにかく速い。必要なものが全て必要なところにあります。アナスタシアのツアーは、劇場用に作られた60インプットの大規模プロダクションでしたが、多数のトラック数をサポートできる高性能な処理能力のおかげで、毎晩、ステージを完璧にこなし、全チャンネルを直接Pro Toolsへ収録できました。最大4枚のHDXカードを搭載可能なコンソールですが、今は1枚しか使用していません。それでも、使用するプラグインの量ではまだまだ余裕です。」

『Ultimate Collection Tour』のプラハ公演では、一晩だけ、フルオーケストラが参加するというお客様にはスペシャルなおもてなしがありました。オーケストラは、アナスタシアのヒット曲満載のセットリストに独自のアレンジを加えました。「時間的に制約があったので、プラハ公演では、ミキサーを1人追加しました。彼は、バックステージの別のコンソールでオーケストラのミキシングを担当しました。彼が10か12のステレオ・インプット・ステムから私に送り、S6Lで、問題なく処理しました。このステージは、『Ultimate Collection Tour』でも特別なショーになりました」とクリスは続けました。

VENUE | S6Lの次世代機能について、クリスは次のように話します。「Avidのバーチャル・サウンドチェック機能には助けられました。アナスタシアでは、リハーサル期間がとても短かったのですが、この機能のおかげで、ツアー全体で公演の準備時間を大幅に短縮できました。オフラインにすることなく、コンソールを再起動する必要もなくライブからPro Tools再生へ素早く、簡単に切り替えることができるのは、最高です。面倒なこともこのデスクが全部やってくれます。」

2016年の『Ultimate Collection Tour』に続き、現在、クリスはツアーで録音したマテリアルからライブアルバム『A 4 APP』をミックスしています。このアルバムには、公式アプリでファンによって選ばれたヒット曲のライブバージョンが含まれます。「ライブアルバムを作る話が出て以降、ツアーの残りの公演は全て、録音、アーカイブしました。客席の雰囲気をとらえるために96Kで様々なマイクをセットして、大量のデータ、数多くのステージを録音しました。それも、VENUE | S6Lは難なくこなしました。ツアーの全ステージのミキシングを終えて、使用するバージョンがほぼ出来上がっています。S6LとPro Toolsの完全統合のおかげで、全てのステージを録音するという選択肢に、疑問すら感じませんでした。」

クリス・マッデン氏(Chris Madden)

アナスタシアは、BBCのプライムタイム番組『Strictly Come Dancing』出演後、2017年のイギリスツアーを発表しました。クリスは、パワフルなVENUE | S6Lのサポートを得て、再びツアーに参加します。「このコンソールの開発に尽力し、完成度をここまで高めたAvidの努力にとても感謝しています。この素晴らしい技術の展開、進化につれて、今後のステージやツアーが益々楽しみです。」

VENUE | S6L発売中

ライブ・サウンドのネクスト・ステージがここに―賞に輝くVENUE | S6Lなら、世界で最も要求の厳しいライブサウンド・プロダクションも簡単に扱うことができます。

詳細
素晴らしい放送局、エンジニア、アーティストなど、メディア業界担当のマーケターとして、日々変化する業界のエキサイティングな情報をお届けします。