AvidPlayで音楽配信

By in オーディオ

音楽の配信に慣れていない場合でも、権利と収益を完璧に管理できる音楽リリースの新しい方法を探している場合でも、AvidPlayは最適なオプションです! あらゆる経験レベルのアーティストが、世界中の最も人気のあるストリーミングサービスで作品を共有出来るように作成されました。 アップロード、リリース、統計の追跡、支払いの受け取りなど、すべてAvidLinkにあるAvidPlayを使用して行われます。では、その仕組みを簡単に見てみましょう。

 

ステップ 1: AvidPlayサブスクリプションの購入

まず最初にAvid LinkマーケットプレイスからAvidPlay年間サブスクリプションを購入します。 提供されるすべてのサブスクリプションプランは1回限りの年間料金で、すべての曲を12ヶ月間すべてのストリーミングアウトレット(Spotify、iHeartRadio、Google Play、Pandoraなど)でストリーミングできるように維持できます。 Avid Linkをまだダウンロードしていない場合は、ここからダウンロードできます。また、最新バージョンのPro Toolsにも含まれています。

Avid Linkをダウンロードしてログインしたら、マーケットプレイスに移動してAvidPlayを検索するか、AvidPlayバナーをクリック、または[Plugins&Services]セクションで見つけてください。

マーケットプレイスでAvidPlayを見つけたら、最適なプランを選択しましょう。 シングルをリリースし、AvidPlayをテストしてみたいですか? それなら1 Trackプランを購入して、すべての仕組みを確認してみましょう。 次のアルバムをリリースしてみたいですか? それなら1 Album (up to 20 tracks)プランが最適です。1 Albumプランでは、最大20トラックを含むアルバムを1つリリースできます。サブスクリプションがアクティブである限り、トラックとアルバムはすべてのストリーミングサービス上に提供され続けます。 また、近日公開予定の無制限プランにもご注目ください。

ステップ 2: AvidPlayダッシュボードにアクセスする

AvidPlayサブスクリプションを取得したら、すぐに音楽の配信を開始できます。 AvidPlayダッシュボードにアクセスするには、他のすべてのソフトウェアと一緒にリストアップされている製品タブに移動するか、プロフィールのMY PORTFOLIOに移動して、AvidPlay Dashboardボタンを見つけます。モバイルアプリを使用している場合は、デスクトップ版と同じようにMY PORTFOLIOからアクセスするか、[ホーム]タブの右上のメニューからアクセスできます。

ステップ3: 楽曲のリリース準備をする

楽曲のリリース準備を開始するには、[Add Music/New Release]ボタンをクリックします。 この最初の領域では、リリースに関するすべての詳細(レーベル名、アーティスト名、タイトル名、リリース開始日など)を入力できます。レーベル名、アーティスト名は、初めてであれば独自のラベルを作成します。一度入力すれば以降選択出来るようになります。
ID Numberは、自動で振られますが、独自の番号の入力も可能です。フォーマットとして、シングルまたはアルバムの指定を行ないます。

次のステップは、アートワークをアップロードすることです。
推奨される形式は、

フォーマット : JPEG

画像サイズ : 4000×4000px

容量 : 1~10 MB

次に、リリースしたい楽曲トラックを追加します。最初の画面で[シングル]を選択した場合、リリースに追加できるトラックは1つだけです。アルバムを選択した場合は、さらに[+Add More Tracks]から追加できます。リリースに含めるすべてのトラックをアップロードしたら、それらを表示したい順序に並べ替えたり、アップロードしたトラックをプレビューし問題がないことを確認できます。

リリースを送信するストリーミングサービスを選択する前に、各トラックの詳細情報を入力する必要があります。それぞれのトラックに名前を付け、ジャンル、言語、歌詞情報、ストリーミング用か購入用、またはその両方かを入力します。特定のトラックに共同作者がいる場合は、その情報を入力します。各コラボレーターが受け取るべき収入の割合を決定することもできます。あなたがトラックの唯一のアーティストである場合は、参加者として自分自身を入力し、収益のために100%と入力します。そして必ず参加者フィールドの小さなプラスアイコンをクリックして、PayPal情報を入力してください。

最後のステップは、リリースを送信するストリーミングサービスの選択です。この最後の画面では、すべてを選択するか、配布先を選択することができます。また、将来のすべてのストリーミングサービスにリリースを送信するオプションもあります。このウィンドウには、サービス毎にリリース日を指定するオプションと、それを行う場合のリリース終了日を指定するオプションもあります。また、このウィンドウでは、選択した各サービスでリリースがいつ公開されるかを確認できます。

ストリーミングサービスによっては、リリースがプラットフォームに表示されるまでに24~72時間かかる場合があります。[Distribute To All Future Outlets]は、将来のすべてのアウトレットにも配信するオプションを提供します。つまり、新しいサービスが提供されるたびに、自動的に配信先を追加してくれます。

 

ステップ 4: 統計の追跡、収益の収集、および編集

リリースが世界中のストリーミングサービスで公開されると、[ダッシュボード]タブと[アナリティクス]タブですべての統計と分析の追跡を開始できるようになります。また、PayPalを介したストリームから得られる収益も追跡できます。支払いは通常、毎月、さまざまなストリーミングアウトレットからPayPalアカウントに入金されます。ここで言及する価値があるもう1つの注意点は、カタログ/リリースメニューオプションを使用して、リリース(製品)を編集できることです。

ロイヤリティを100%維持しながら、AvidPlayを介して世界中に音楽を配信してください。 AVIDはあなたの音楽を広めるためのさらに多くの方法を計画していますので、お楽しみに!

AvidPlayで音楽配信

Spotify、YouTube Music、Anghami、その他世界中の多くの主要なストリーミングサービスで音楽を配信します。さらに、権利と利益を100%維持しましょう。

Avidの Pro Toolsクリエイティブ・アーティスト向けソリューション・マーケティング・スペシャリスト。学生時代にギターを学びミュージック・クリエーションを開始、現在は映画音楽の作曲も手がけています。業界最高峰のソフトウエアをオーディオ業界に紹介できることを光栄に感じています。