ERA Voice Levelerで、音声のボリュームレベルを修正

By in Pro Mixing, オーディオ

ボーカル録音やダイアログ収録において、音声レベルのばらつきはつきものです。 ミックスの中で適切なバランスをとるために、手動でのボリュームオートメーションの書き込みは最も安全な方法ですが、それは間違いなく効率的な解決策ではありません。

AccusonusのERA Voice Levelerは、新しい特許出願中のアルゴリズムを用い録音した音声レベルの問題を自動的に検出し、1つのノブでリアルタイムに修正可能なツールです。 Pro Tools環境を離れることなく、簡単なダイヤル操作で自然な結果を得ることができます。 また、ERA Voice Levelerはコンプレッションを使用しないため、ボーカルの自然なサウンドを維持します。

他の同様のプラグインと一線を画す機能の1つが、録音中にボーカリストやナレーターがマイクの周りを移動することによって生じる周波数バランスのズレを補正するように設計されているEmphasis機能です。

タイトモードでは、よりはっきりとしたサウンドが得られます。これはラジオ放送のようにBGMから声を際立たせるのに特に便利です。 ブレスコントロールを有効にすれば、ブレスを検出し低いレベルに保ちます。

特にあなたが納期の決まったプロの仕事をしているとき、あなたのあらゆる時間が重要であることを私たちは知っています。 AccusonusのERA Voice Levelerは、強力なツールであり、ボーカルチェインの中でも間違いなく価値のある真のタイムセーバーです。

ERA Voice Leveler を無償でゲット!

ERA Voice Leveler はAvid製品のご愛顧特典としてご利用いただけます

シンガーソングライターでミュージックテクノロジー・マニアです。 アマチュアサウンドデザイナーで “ホットウィール” ミニカーのコレクターでもあります。