Sound That Moves – イマーシブ・オーディオ・プロダクション統合ワークフローの解説

By in オーディオ, ニュース・トピックス

完全なる没入感。Dolby Atmos®では、サウンドに包み込まれる感覚を体感できます。シアター、そして今では自宅であっても、Dolby Atmosによって、回りがサウンドで囲まれることで、そのコンテンツに対する、より高い没入感を得ることができるでしょう。Pro Toolsは、Dolby Atmosにおけるサウンドプロダクションとミキシングの方法を変革しています。イマーシブ・ミキシングのための最も強力で拡張可能なエンド・ツー・エンドのツールセットを、ぜひ体験してみてください。

 

変革するビジネス・モデル

ホーム市場への進出

ストリーミングサービスが先導するようになり、これまで以上に家庭で観られる番組や映画が増えています。そして、それらはDolby Atmosでミックスされており、これにより大きなビジネス・チャンスを業界にもたらしています。これらの変革は恐れるべきものではありません。Pro Toolsは、すべてのステップにおいてチャレンジする皆さまと共にあります。新しいイノベーション、統合、パワーですべての障壁を取り除きます。

Pixelogic Media社が、より小規模なイマーシブ・サウンド制作環境の
高まる需要をどのように受けいれるか

事例紹介を見る

ストーリーを聴く>

スタジオ向けのイマーシブ・ワークフロー

Gigantic Studios社は独自のDolby Atmosミキシングルームを構築しました。
理由を知るには・・・

 

進化するツール

ストーリーに寄り添うサウンドメイク

背後の足音。遠くで鳴り響く雷。頭上で聞こえる飛行機の轟音。Dolby Atmosを使用すると、画面上のアクションが生き生きと動くでしょう。3Dオーディオ空間を駆使して、ストーリーを伝えます。そして、完全に統合されたPro Toolsシステムにより、それを明瞭かつ確実に実現するためのツールが手元にあります。

彼の技術を学ぶ >

映画向けイマーシブ・ミキシング

ウィル・ファイル氏は、マーベルのVENOM向けに
彼のDolby Atmosサウンド・ミキシング・テクニックを共有しています。

 

ハリウッドの売れっ子ミキサー、ウィル・ファイルズ氏が語る、
大ヒット映画『ヴェノム』の実験的なサウンド・デザイン

実験的なサウンドデザインを見る >

ソリューション

強力な統合機能を生んだDolbyとの提携

複雑なワークフローを簡素化するには、深化させた統合が必要です。そのため、Dolby Atmosの主要機能を直接Pro Tools | Ultimateに組み込みました。また、Pro Toolsのハードウェア、ソフトウェア、Avidコントロール・サーフェスが連携可能なため、イマーシブ・ミキシング時に必要な比類なき機能の数々を提供しています。必要以上の機器を揃えなくても、あらゆるサイズの環境やニーズに対応できるのです。

 

 

 

Ultimateのパワー

すべてのDolby Atmosミキシングは、Pro Tools | Ultimateで実行します。簡単なボタン操作だけで、トラックをオブジェクトに変換したり、ベッドに送信することができます。3D空間の任意の場所でオブジェクトをパンすることも可能です。また、Dolby Audio Bridgeに対応することで、Pro Tools | Ultimateでミックス時、Dolby Atmos Production Suiteと同じコンピューター上で、すぐにレンダリングして、そのサウンドを確認することができます。

Pro Toolsが最高品 質のコンテンツ提供をどのように支援しているかをご覧ください >

Pro Tools | Ultimateによる Dolby Atmos 制作フローの概要 >

あらゆる制作ニーズに対応

典型的なシアター用Dolby Atmos構成では、128チャンネルのベッドとオブジェクトを外部レンダラーに送信し、7.1.4、9.1.6、時にはステレオやモノも再生環境として準備します。Pro Tools | HDXシステムでは2枚のカードを使用することで、このワークフローに必要なI/O環境が構築可能です。編集またはプリミックス作業の場合は、1枚のHDXカードとネイティブ・ベースのレンダラーを使用することも可能です。

HDXの仕様を確認する>

1つのインタフェースで全てに対応

Pro Tools | MTRXは、スピーカーチューニングとI/O、ルーティング、およびモニターコントロールを1つにまとめた統合型インタフェースです。優れた拡張性を誇り、必要なI/Oでカスタマイズし、複数のHDXシステムを接続可能です。また、マルチオペレーター環境にも最適です。

小規模なサウンドデザインやミックスルームに最適なMTRX Studioは、1Uラックスペース内に確立された仕様構成を持ち、オールインワン・ワークフローを実現します。

MTRXブラザーそれぞれのDolby Atmos上での活用方法を確認する >

サウンドを正確に配置

Avidコントロール・サーフェスは、イマーシブミックス時に欠かせない、優れた触覚的コントロール機能を提供します。深化したPro Toolsとの統合。強力なVCA管理。デュアル・タッチで敏感なジョイスティック。Dolby Atmosミキシングのために、より広範囲な機能セットを提供するコントロール・サーフェスは他にはありません。

Avidコントロール・サーフェスを見つける >

2種類のレンダリング方法

Dolby Atmos Production Suiteを使用すると、Dolby Atmosのミックスおよびレンダリングが1台のコンピューター上で実現できます。プロジェクトの拡張性にさらにパワーが必要な場合、外部レンダラーを装備するDolby Atmos Mastering Suiteが、Dolby Atmosホームのファイナル・ミックスを行うオーディオ・ポストプロダクションに理想的です。

Dolby Atmos ProductionとMastering Suitesの簡単比較(英語) >

Dolbyツールの詳細比較を確認する >

チュートリアル

Pro ToolsでDolby Atmosを始めましょう!
Dolby Atmosを始めるために、いくつかの一般的な質問をカバーした一連の簡単なビデオを作成しました。

 

始めましょう!

Pro Tools | Ultimate – Dolby Atmos Rendererを設定する

 

Pro Tools | Ultimate – Dolby Atmosミキシングを行うための準備

 

Pro Tools | Ultimate – Dolby Atmosデリバリー形式と作成

システムを構築

統合されたDolby Atmosソリューションをカスタムして構築を今すぐ始めましょう!

Sound That Moves

Dolby Atmosが伝える変革するサウンド・クリエイションの世界。Pro Toolsが伝える変革するサウンドプロダクションとミキシング方法。イマーシブ・ミキシングのための最も強力で拡張可能なエンド・ツー・エンドのツールセットを、ぜひ体験してみてください。