Media Composer v8.8.3 リリース: Mac OS v10.12.4 をサポート(日本語)

By in ビデオ

Media Composer最新バージョンv8.8.3がリリースされました。このバージョンでは、Mac OS 10.12.4 サポートを追加しました。修正項目に MCCET-1865 を含めたアップデートを追加しました。

 

v8.8.3の変更点

 

スクリプトの変更

スクリプトウインドウとスクリプトメニューに表示されるスクリプト設定が変更されま した。スクリプト設定で変更した設定は、次に新規作成されたスクリプトから適用され ます。スクリプトウインドウやスクリプトメニューから行った変更は、スクリプト設定 には反映されません。スクリプトウインドウを右クリックすることで、オプションを変 更するためのコンテクストメニューが表示されるようにしました。

 

▲オプション   | 内容

▲Play

テイクを選択してから[Play]を選択すると、されたテイクをモニターで再生します。

▲削除

テイクまたはスレートを選択して[削除]を選択すると、ダイアログウインドウが開きます。スレート、テイク、カラーレンジのどれを削除するかを選択してください。

▲Find Bin

テイクを選択してから[Find Bin]を選択すると、そのクリッ プを含むビンを開きます。

▲スクリプトマーク

クリップをソースモニターで開いてから、テイクとテキス トを選択して[スクリプトマーク]を選択すると、現在ソー スモニターで表示されているフレーム(青いポジションバ ーがある場所)にスクリプトマークを追加します。

▲Apply Color to Range

テイクとテキストを選択して[Apply Color to Range]を選択す ると、選択した場所に[カラー設定]ボタンで設定した色が つけられます。

▲Clear Color Range

テイクとテキストを選択して[Clear Color Range]を選択する と、設定した色を削除します。

▲White Background

スクリプトウインドウの背景色を白にします。

▲Show Row Colors

スクリプトウインドウの行を一行おきに塗り替えて表示し ます。背景色が白のときには動作しません。

▲Show Line Nimbers

行番号を表示します。

▲スクリプト設定

スクリプト設定ウインドウを開きます。(ここでの変更 は、次に新規スクリプトを作成した時から有効です

AutoSync の機能追加

これまでのバージョンではビデオがオーバーラップしている状態でグループクリップを 作ろうとすると、グループクリップと同時にサブクリップが作られており、どちらかを 選択することはできませんでした。今回のバージョンでは、ビデオがオーバーラップし ているときに、どちらを作るかを選択するオプションを追加しました。AutoSync ダイ アログで、[When video tracks overlap: Create Group Clip instead of Subclip](ビデオトラッ クがオーバーラップしているとき: サブクリップではなくグループクリップを作成する) を選択すると、グループクリップが作成されますが、サブクリップは作成されません。 このオプションを選択しないと、サブクリップが作成されますが、グループクリップは 作成されません。

マルチグループのアップデート

これまでのバージョンでは、マルチグループダイアログウインドウに AutoSync のオプ ションが含まれていました。このダイアログをシンプルにしました。詳細は Help メニ ューの” Creating Multigroup Clips”をご参照ください。

既知の問題

➤ Bug Number: (Avid Artist DNxIQ, DNxIO, Nitris DX) MCDEV-7401. デジタルカット実行 時に、デジタルカット開始時にポジションバーが置かれていたフレームがテープの最初 のフレーム

回避方法:In/Out 間ではなく、シークエンス全体をデジタルカットしてください。

v8.8.3 の修正項目

以下の項目が修正されました。

➤Bug Number: MCCET-1865. Interplay ウインドウからビンにクリップをドラッグすると、 assertion error が出ることがある。

➤ Bug Number: MCCET-1862. Interplay Access からビンに複数のシークエンスをドラッグ すると、”MainEventQueue”エラーが出ることがある。

 

➤     Bug Number: MCCET-1717. マッピングされたネットワークドライブにカスタムのQuickTimeムービーをエクスポートすると、”errcode:-43”エラーが出ることがある。

➤     Bug Number: MCCET-1191. 大きなファイルをインポートしたときとリンクしたときとで、ピクセルのアスペクト比とラスターが変わる。

➤     Bug Number: MCCET-1791. テンキーのEnterキーを使ってエフェクトモードから出ると、矢印キーとEnterキーが動作しなくなる。

【参考情報】

Media Composer v8.8.3 日本語ドキュメント

Media Composer ライセンスオプション解説

・Media Composerのご購入:Avid販売代理店

・Media Composer製品ページ:( avid.com/ja )

Media Composer ソフトウェア30日間無償トライアル

Media Composer は世界中のエディターに信頼され、使用されている編集ソフトウェアです。30日間の無償トライアルをダウンロードして、是非お試し下さい

トライアル版をダウンロード
Field Marketing Assistant Japan