Media Composer v8.8.5 Release: Readme (日本語)

By in ビデオ

v8.8.5の変更点

Media Composer 最新バージョンv8.8.5がリリースされました。

Media Composer Cloud VM をサポートしました。Media Composer | Cloud VM では Media Composer をバーチャルマシン上で稼働させることができます。

v8.8.5の修正項目

 

➤     Bug Number: MCCET-1866. Interplayウインドウから、またはInterplayウインドウへアセットをドラッグした後にアプリケーションを終了すると、”Avid Editor has stopped working”エラーが出ることがある。

➤     Bug Number: MCCET-1855. (Mac) バッチ再インポートウインドウのサイズが変更できない。

➤     Bug Number: MCCET-1823. 6時間を超えるXDCAM  50ファイルをインポート/エクスポートすると、アプリケーションがクラッシュレポートを表示し、処理が止まる。

➤     Bug Number: MCCET-1661. Mac OSで通常アカウントのユーザーでログインすると、バックグラウンドトランスコードとバックグラウンドレンダーが動作しない。

➤     Bug Number: MCCET-1444. v8.6.x以降で、P2フォルダーへのリンク動作が遅い。

 

【参考情報】

Media Composer v8.8.5 日本語ドキュメント

Media Composer ライセンスオプション解説

・Media Composerのご購入:Avid販売代理店

・Media Composer製品ページ:( avid.com/ja )

Media Composer ソフトウェア30日間無償トライアル

Media Composer は世界中のエディターに信頼され、使用されている編集ソフトウェアです。30日間の無償トライアルをダウンロードして、是非お試し下さい

トライアル版をダウンロード
ソリューションズ・アーキテクト | ソリューションデザイン・アンド・コンサルティング