Your Studio Anywhere – どんな場所もプロフェッショナル・スタジオへ

By in オーディオ, ニュース・トピックス

すべてのプロフェショナルへ。その場所がコントロールルームであっても自宅であっても。録音素材が100ピースのオーケストラの場合でもソロギターの時でも。そのスタジオがどんな仕様であっても。そして、あなたの音楽がどのようなカテゴリーであっても。適切なPro Toolsシステムを選択することで、その全ての状況に対応することが可能です。その理由は、クリエイティブかつプロフェッショナルなニーズに適応できるよう設計されているからです。

 

スタジオの在り方を変える

ハイパフォーマンスなスタジオを、どこででも

美しく構築された設備やDIYで作った部屋。または、マンションの一室であっても、予備の会議室でも。Pro Toolsシステムを使用する事で、どんな場所もプロフェッショナル・スタジオへと変貌します。 どこでクリエイトしていても、ハイエンド施設を使った時と同じように、高品位な音楽を制作することが可能になるのです。

YARON FUCHSのホームスタジオ

ハービー・ハンコックやアニー・レノックスの作品を手掛け、グラミー賞にノミネートされた
プロデューサー兼ミキサー、Yaron Fuchsのホームスタジオを見てみましょう。
彼はクラウドを使用し、音楽を録音、編集、ミキシングしています。

事例紹介を見る

作品の質的向上を目指す

コラボレーション。録音。編集。ミックス。配信。

比類なき高パフォーマンスにより、Pro Toolsシステムは、どのようなプロダクション・ニーズにも対応可能です。唯一の制限は使い手の創造性のみ。Pro Toolsを使用すれば、どこで作業していても、そのひらめきを簡単に形にし、音楽制作を進めていくことができます。

アクションを見る>

ミックスの分析


新しいヒントとコツを学ぶ
ジョーダン “DJ Swivel” ヤング氏がヒット曲「Colors」を解説

ソリューション

システム構築のヒント

Pro Tools|Ultimateから始めます。次に、DSPアクセラレーション、I/O、コントロール・サーフェスを追加して、スタジオを構築。ソフトウェアとハードウェアを連携させることで、確かな信頼性を持つ保証されたパフォーマンスを実現、必要なツールへのアクセスも即座に可能となります。どこで制作していても、その音楽作品自体への貢献度が変わることはありません。

 

詳細を見る>

アンドリュー・シェプス氏が実践する内部ミキシング

アンドリュー氏がスタジオや出先で、Pro ToolsとAvid S1をどのように
セットアップして使用しているかをご覧ください。

究極の基盤

アイデアから最終ミックスまで、Pro Tools | Ultimateは音楽スタジオの基盤となります。また、世界中のスタジオで使用されている”事実上の標準”プラットフォームであるため、音楽制作の場所がどこであっても、完全な互換性と継続性を維持可能です。

サウンドをさらに活用する方法を見る >

Pro Tools | Ultimateを入手する  >

妥協なきパフォーマンス

HDXエンジンは、確実なパフォーマンスを約束します。18 DSPプロセスコア、最大768ボイス、0.7msのレイテンシー、最大192チャネルのI/O。また、Thunderbolt 3TMと互換性があります。このパワーを使用して、あらゆる作品を録音およびミックス可能です。また、自由度の高いクリエイティビティー実現の為、必要なときに必要なAAX DSPプラグインを実行することもできます。

HDXがスタジオをどのように強化するかを見る >

I/O、アセンブル

Pro Toolsシステムはカスタマイズおよび拡張可能です。幅広いインタフェースと接続オプションにより、理想的な構成をアセンブルすることができます。最高のサウンド品質を実現し、ワークフローに柔軟に対応し、ニーズに対応できるように設計されています。

MTRXブラザーそれぞれのDolby Atmos上での活用方法を確認する >

I/Oシステムを比較する >

新しいMTRX Studioの詳細を見る >

ターンキースタジオ

システム構築にお悩みなら、必要なものすべてをまとめた、簡単なバンドル製品も用意されています ー Pro Tools | Ultimateソフトウェア、HDXカード、ThunderboltTM 3 Chassis(デスクトップまたはラックマウント)、およびプレミアム・オーディオ・インタフェース。

HDX TB 3システムについて見る >

どこにいても自由度の高いミックスを

豊富な視覚的フィードバック。緊密なソフトウェア統合。Avidコントロール・サーフェスを使用すると、比類なき自由度でフィジカル・コントロールが可能となり、素早く、クリエイティブに作業できます。

Avid S1について見る >

Avidコントロール・サーフェスについて見る >

誰とでもどこでもコラボレーション可能

無料のAvid Linkアプリを使用して、他のユーザーを見つけて繋がり、他の人を招待してコラボレーションしましょう。Pro Tools クラウドコラボレーション機能を使用することで、高性能で安全性の高いクラウド・ストレージをプライベート利用でき、誰とでもどこでも音楽を作成・制作することができます。

コラボレーションを始める >

あなたの音楽を世界へ配信

AvidPlayを使用すると、Spotify、Apple Music、Tik Tok、Amazon Music、Tidalなどの150を超える主要なストリーミングサービスに世界中の音楽をリリースできます。その際、権利と収益は100%保全されます。

音楽作品を配信する >

あなたのスタジオを構築

統合スタジオをカスタムし構築を今すぐ始めましょう!

Your Studio Anywhere

ハイパフォーマンスなスタジオをどこででも!美しく構築された設備やDIYで作った部屋、マンションの一室、予備の会議室でも。Pro Toolsシステムを使用する事で、どんな場所もプロフェッショナル・スタジオへと変貌します。