安全にプロジェクトをクラウドに置いてバックアップする超シンプルな方法 – Avid NEXIS| Cloudspaces 登場

By in ビデオ, 報道

制作チームがよりイマーシブ(没入型)でリッチなビデオコンテンツを作成するにつれて、視聴者との関わりを深めるための道を切り開いています。しかし、その高品質のメディアには、より大きく、より複雑なプロジェクトが付き物です。チームは、プロジェクトファイルを保護しコンテンツ制作を進め続けるために、ストレージワークスペースを迅速かつ簡単にバックアップまたは一時的に置いておく必要があります。しかし秘密の予算でもない限り、予算上の制約から、大きなストレージへの先行投資は不可能ではないにしても困難でしょう。

クラウドベースのストレージが問題を解決します。 数々の賞を受賞した Avid NEXIS ファミリー の最新モデルがまさにソリューションです。

Avid NEXIS | Cloudspaces は、Avid NEXISストレージスペースをバックアップ、または空き容量を確保する必要がある中小規模のニュース、スポーツ、およびポストプロダクション向けに設計されています。アドオンサービスとして、チームはプロジェクトをオンサイトに、メディアをオフサイトで保存し、クラウド内で必要に応じてストレージスペースを拡張できます。他のソリューションとは異なり、追加のソフトウェアコンポーネントやセットアップやメンテナンスのための複雑な設定は必要ありません。コスト、リスク、そして管理ミスを抑えることができるのです。

エディター、アシスタント・エディター、ジャーナリスト、プロデューサーにゆとりを

あなたがAvid NEXISストレージを使用している、ポストプロダクションのエディターやアシスタント・エディター、ジャーナリスト、プロデューサーだったとしましょう。いまは作業をしていない、完成したプロジェクトやメディアを一時的に保管して、必要になったときに簡単に見つけて取り出せるようにする方法が必要です。

Avid NEXISストレージがいっぱいで、メディアを外部NAS / DASストレージに手動で移動したりした場合、必要なクリップを見つけるのは難しくなります。Avid NEXIS | Cloudspacesを使用すると、Avid NEXISシステムからクラウドへのメディア、完成したコンテンツや保留中のプロジェクトのオフロードが非常に簡単になります。Avid NEXISワークスペースとクラウドスペースはどちらもAvid NEXIS Management Consoleで管理されているため、整理、検索、リトリーブ、リストアが簡単です。 Cloudspacesを使用すると、メディアの検索や管理に余計な時間を使わなくてよくなります。つまり、プロジェクトの作成に使う時間が増え、納品までが早くなるということです!

最新の変更が確実に保護されるようにしながら、メディアおよびプロジェクトファイルをオフサイト(遠隔)・バックアップすることもできます。しかし、メディアをオフサイト・バックアップするには時間がかかり、複雑になる可能性があります。Avid NEXIS | CloudspacesはオンプレミスのAvid NEXISワークスペースの拡張機能のように機能し、メディアとプロジェクトファイルを安全にオフサイトのクラウドスペースにバックアップします。プロジェクトを損失から保護しながら、複雑なプロセスや管理を排除します。

ビジネスオーナー、CTO、エンジニア、ITマネージャ、システムアーキテクトをサポートするように設計

あなたが施設の技術面の担当であれば、メディアとプロジェクトをオフサイトでバックアップするための簡単で安全な方法が欲しくなるでしょう。しかし、オフサイトシステムの設定と維持は時間がかかり複雑です。追加のハードウェア、複数のソフトウェアコンポーネント、そして人件費のかかるプロセスを伴うことが多いためです。Avid NEXIS | Cloudspacesは違います。

Avid NEXIS | Cloudspaces の完全統合型オフサイト・ストレージソリューションは、すぐに使いこなせて、簡単に有効化、設定、管理ができます。 Avid NEXISのユーザーアクセス・コントロールをビルトインのエンドツーエンド・セキュリティとして活用しながら、 Avid NEXIS Management Consoleからすばやくアクティベートして設定することができます。また、使い慣れたAvid NEXISワークスペース・セマンティックスを使用しているため、管理が容易です。

さらに、Avid NEXIS | Cloudspacesなら、エディターが、メディアや完成したコンテンツ、保留中のプロジェクトをAvid NEXISからクラウドにオフロードするのは非常に簡単です。維持のために、時間のかかるマニュアル・プロセスや追加のハードウェアは必要ありません。

制作を中断させず、安全で効果的なバックアップ・ソリューションを簡単に統合する方法があれば、それは素晴らしいことではないでしょうか。ご存じのとおり、新しいシステムを統合し、ワークフローやトレーニングに何らかの変更が加えられた場合、制作に影響を与える可能性があります。新しいプロセスを学んだり、ワークフローを変更したりすることなく、クラウドスペースを構築できます。メディアを Avid NEXIS | Cloudspaces に安全にバックアップして一時的に保管できるのは素晴らしいことです。ワークスペースはクラウドスペースと同期させることができるので、エディターの手を煩わせることはありません。また、メディアをクラウドに保管して、Avid NEXISのストレージスペースを解放できるので、制作を止めることもありません。

クラウド上でのプロジェクトのバックアップと保管を試せます – 無償で!!

Avid NEXIS | Cloudspacesは、追加のハードウェアやソフトウェアを必要とせずに、完全に統合されたオフサイト・ストレージソリューションを提供します。お使いのAvid NEXIS Enterpriseまたは Avid NEXIS | PROを、最新の Avid NEXIS | FSファイルシステム・ソフトウェア(2019.4以降)にアップグレードするだけです。  そして、Avidアカウントで豊富なサブスクリプションプランの中から選択すると、 最初の3か月、無償のCloudspacesストレージ 2TBがついてきます

追加のストレージが必要になるたびに、運用ワークフローが複雑になりリスクも増えるNASやDASストレージドライブへの投資をやめましょう。Avid NEXIS | Cloudspacesは、Avid NEXISを活用してオンプレミスのワークスペースとクラウドスペースをまとめて管理し、ワークフローの効率性を高めながら、ストレージコストをビジネスニーズに合わせ、必要に応じて容量を簡単に拡張し、メディアを安全に保管やバックアップできます。

すべてのAvid NEXISシステムには 2 TBのクラウドストレージ が付属しているので すぐにクラウドにメディアを保存し始めることができます。待つ必要はありません。

Avid NEXISストレージを瞬時にクラウドに拡張

中小規模のニュース、スポーツ、およびポストプロダクション向けのAvid NEXIS | Cloudspaces なら、クラウド上にプロジェクトを保管したり、オフサイト・バックアップのためにオンサイトのAvid NEXISワークスペースとの同期が簡単にできます。

As a senior Product Manager for Avid shared storage, I get to talk with a wide array of passionate creative professionals that simply want a scalable, fast, reliable and easy way to manage massive quantities of digital media. Translating those needs and wants into Avid's next great product is one of my passions and my job.