Pro Tools 12.8.2のバッチ・リネーム機能を使って、トラックおよびクリップのグループ名を変更

By in オーディオ

本記事では、Pro Tools 12.8.2の新しいバッチ・トラック・リネームおよびバッチ・クリップ・リネーム機能について紹介します。

Pro Tools 12.8.2の多くの機能同様、バッチ・リネーム機能もお客様からのフィードバックより直接生まれたものです。作曲段階からゲームファイルの名前付け等、様々な種類のオーディオ制作において、実世界のワークフロー・ニーズに対応することを目的としています。

まずは、バッチ・トラック・リネーム機能のダイアログを見てみましょう。

ミックスまたは編集ウィンドウ、またはトラックリストのトラック名をクリックする、またはMacではShift+Option+R、WindowsではShift+Alt+Rで、バッチ・トラック名ダイアログのインスタンスを作成することができます。

トラック名の一括変更

ご覧のように、選択可能なタブが複数あるかなり複雑なダイアログです。しかし、ご心配には及びません。一番上にあるプリセットから、MacではControl+1~5、WindowsではWin+1~5をクリックして、一般的に使用されるプリセットを呼び出すことができます。

Pro Toolsの他のダイアログ同様、設定をインポートおよびエクスポートすることができます。お気に入りの設定や使用頻度の高いリネーム設定を並べ替えると、簡単に共有して、他のシステムで使用することができます。

バッチ・リネーム機能は、選択中のトラックだけに適用されます。

最初のセクションは、「置換」です。ここでは、一致する英数字テキストを探して、置き換えます。また、リネーム操作に続いて「現在の名前を消去」するチェックボックスと、詳細な一致と置換が可能な「正規表現」のチェックボックスがあります。

「正規表現」は、パワフルかつ高度な正規表現の使用を可能にします。1回の操作で、複数の複雑な一致や置き換えを可能にするストリング検索アルゴリズムを使用して検索、置換することができます。

www.regex101.comでは、正規表現の便利なガイドを提供しています。

 

新機能ガイドの主な内容

•  バッチ・トラック名ダイアログのこのセクションは、ショートカット(MacではCommand+R、PCではCTRL+R)を使って、素早く有効または無効にできます。

• 次のセクションは「トリム」です。この機能により、名前の先頭、末尾の文字、中間から文字の範囲、または両方の組合せを削除することができます。数字は、トラック名の中の文字の位置です。

• バッチ・トラック名ダイアログのこのセクションは、ショートカット(MacではCommand+T、PCではCTRL+T)を使って、素早く有効または無効にできます。

• 「追加」では、名前の先頭、特定の位置、末尾、または組合せの位置に文字を加えることができます。

• バッチ・トラック名ダイアログのこのセクションは、ショートカット(MacではCommand+D、PCではCTRL+D)を使って、素早く有効または無効にできます。残念ながら、Command+Aは、「全て選択」に使用されています。

• 番号付け機能により、先頭、末尾、索引に、増分で、または、区切り文字付きまたは無しで、数字または文字を加えることができます。

• バッチ・トラック名ダイアログのこのセクションは、ショートカット(MacではCommand+N、PCではCTRL+N)を使って、素早く有効または無効にできます。

• 上から下の順に処理されます。.

 

沢山のオプションについて、長々と説明してきました。それでは、実際の例を見てみましょう。

エディターからAAFを受け取るという、私が定期的に行うシンプルな例です。個人的には、安全性と後で比較するために、インポートしたAAFの複製を、使用せずに非表示のまま保持したい。

そのためには、AAFをインポートしたら、トラックに日付とバージョン番号を手作業で加えなくてはなりませんでした。新たなリネーム機能を使うと、これをワンステップで行うことができます。この例では、追加機能を使って、バージョン番号と日付を末尾に加えます。

ファイル名一括変更 Pro Tools

リネームのオプションを変える必要がある場合、トラック・リネームでは、簡単にやり直しすることができます。

もう1つは、楽譜作成セッションでのテイクの管理です。楽譜作成セッションでは、共通の命名規則によって、キュー、トラック、マテリアル、テイクを整理します。

次のように始まります:

1m1 0000a Mix1
1m1 0001 Vln1 tk.00
1m1 0002 Vln2 tk.00
1m1 0003 Vla tk.00
1m1 0004 Vc tk.00
1m1 0005 Cb tk.00
1m1 0006 Fl tk.00
1m1 0007 Ob tk.00
1m1 0008 Hn tk.00
1m1 0009 Tpt tk.00
1m1 0010 Tbn tk.00

 

大きな変更や画像編集で別のパスを作成する必要がある場合、トラックを複製して、重複する情報を削除し、トラック情報を増やします。

この例では、正規表現を使用して、テキストの一致と置換の範囲を検索し、トリム機能で特定の長さに名前を切り、必要に応じて簡単に数字を合わせることができる追加機能を使用しました。

これにより、トラックの範囲を素早く簡単に複製して、名前を変更することができます。

名前の変更例:

BEFORE: AFTER:
1m1 0000a Mix1.dup1 > 1m1 0000a Mix1
1m1 0000 Mix2.dup1 > 1m1 0000 Mix2
1m1 0001 Vln1 tk.dup1 > 1m1 0101 Vln1 tk.00
1m1 0002 Vln2 tk.dup1 > 1m1 0102 Vln2 tk.00
1m1 0003 Vla tk.dup1 > 1m1 0103 Vla tk.00
1m1 0004 Vc tk.dup1 > 1m1 0104 Vc tk.00
1m1 0005 Cb tk.dup1 > 1m1 0105 Cb tk.00
1m1 0006 Fl tk.dup1 > 1m1 0106 Fl tk.00
1m1 0007 Ob tk.dup1 > 1m1 0107 Ob tk.00
1m1 0008 Hn tk.dup1 > 1m1 0108 Hn tk.00
1m1 0009 Tpt tk.dup1 > 1m1 0109 Tpt tk.00
1m1 0010 Tbn tk.dup1 > 1m1 0110 Tbn tk.00

 

バッチ・クリップ・リネーム機能には、同じバッチ・リネーム・ロジックと機能が適用されます。タイムラインの順番またはクリップリストの並べ替え順のいずれかでクリップの名前を変更するオプションが加わります。

クリップリストの並べ替え順を使うことができるため、オリジナル・タイムスタンプ、長いフォーマット、その他多くの様々なクリップ属性により、昇順または降順で高度な並べ替えが可能です。

これにより、例えば、タイムラインでの表示順ではなく、ファイルが記録された順番で名前を変更することができます。チャンネルのフォーマットや長さ等、取り組んでいるプロジェクトの種類に合わせて様々なオプションが用意されています。

バッチ・クリップ・リネーム機能は、タイムラインまたはクリップリストで選択されているクリップに適用されます。

クリップのバッチ・リネーム機能は、ファイル自体ではなくクリップに名前を付けるため、キューやファイルに同じ名前が付けられる場合でも、別のフォルダにエクスポートされます。

複数言語あるゲームの例で言うと、各キューの名前は全ての言語で同じでも、特定言語のマスター・フォルダにそれぞれエクスポートされなくてはなりません。

Pro Toolsで成功を手に

映画・テレビ用の音楽やサウンドを作成し、世界中のアーティスト、プロデューサー、ミキサーのプレミア・ネットワークとつながりを持ちましょう。

オーディオ・エンジニア、サウンド・デザイナー、ミキサー。アビッド・テクノロジー株式会社のオーディオ・アプリケーション・スペシャリストとしても活躍中。