Pro Tools | First及びPro Tools12.8新機能について

By in オーディオ

Avidのゴールは、自らが提供している業界をリードするツールを、全てのオーディオ・クリエイターにお届けすることでした。そして、それは2年前、無償で使用可能なPro Tools | Firstの登場により実現することができました。

このPro Tools | Firstの登場により、多くのアーティスト、ソングライター並びにプロデューサーにとって、新たな可能性が広がりました。業界スタンダードを、手軽に学べるようになったことでミュージック・プロダクションやオーディオ・ポストでのキャリアを開始、さらには楽曲制作等に必要なツールの検討がより容易になったのです。

そしてこの度、Pro Tools | Firstを含む、全Pro Tools ファミリーに対するメジャー・アップデイトとなる「Pro Tools 12.8」の登場により、皆様のクリエイティビティーを次のレベルへと昇華させ、より簡単にクリエイター同士が「つながる」事が可能となる環境を整える事ができました。

 

Pro Tools | First 12.8新機能

Pro Tools | First 12.8では、フル・バージョンのPro Tools 及びPro Tools | HD上のプロジェクトに参加し、無償でコラボレーションすることが可能となりました。

さらにPro Tools | First 12.8は、標準で1GBフリー・クラウド・スペースに最大3つまでのプロジェクトを保存して作業可能な他、オプションとなる「Avidクラウド・コラボレーション・プレミアム・プラン」を利用することで、自らがプロジェクト・オーナーとなり他のPro Toolsユーザーとのコラボレーションを開始させることが可能、クラウド・ストレージ拡張、プロジェクト数の追加(無制限)、ローカルへの保存等もできるようになります。

この「Avidクラウド・コラボレーション・プレミアム・プラン」は、新たに月額640円(10GBスペース)*から開始可能、最大10名までのコラボレーターとプロジェクトを共有/協業を行うことができます。

「Avidクラウド・コラボレーション・プレミアム・プラン」を利用することで、より多くのプロジェクトをオンライン・ストレージとローカルの両方に作成可能となり、インターネット接続がある場所でさえあれば、いつでもクラウド上のプロジェクトにアクセスすることが可能となるのです。

新しいAvidクラウド・コラボレーション・プレミアム・プランの詳細は、ご利用のマスター・アカウント内の「My Avid Cloud」タブよりご確認いただけます。

 

*日本円価格は、為替変動等により予告なく変更される場合があります。

Pro Tools | Firstのパワーをより発揮する為、C1 ChorusやFlangerといったプロフェッショナル・ストンプ・ボックス・プラグイン及びTape Echo delay、Black Spring reverbといったスタジオ・エフェクトを、よりお得な価格で追加することも可能です。

Pro Tools | First 12.8では、新たに「トラック・フリーズ」機能も追加されたので、コラボレーターが同じプラグインを持っているかどうかを心配する必要もありません。

エフェクトが実行されているトラックのレンダリング処理を行うことができる「トラック・フリーズ」機能を施して各トラックをシェアすることで、コラボレーターは、そのプラグインを所有していなくても、正確にそのサウンドを確認することが可能となります。

「トラック・フリーズ」機能はまた、お使いのコンピューターのプロセッシング・パワーを節約するのにも役立ちます。負荷の高いエフェクトを実行時に「トラック・フリーズ」機能を利用することで、CPUパワーが解放され、より快適にその後の作業を継続することができるようになるのです。

さらに、Pro Tools | First 12.8には「サウンドベース」機能も追加され、ループ素材をよりインテリジェントに管理することが可能となり、それに対応した500 MBサンプル・ライブラリーも付属します。これにより、プロジェクトに最適なビート、グルーヴ、スタイルそしてサウンドを、数多くのオーディオ素材の中から素早く見つけ出すことが、より簡単に実行可能となりました。

 

Pro Tools 12.8で”広がる”世界!

Pro Tools | First 12.8に対するこれらの追加機能は、フル・バージョンのPro Toolsオーナーにはどのような意味を持つのでしょうか?

12.8へのアップデイトは、クリエイティビティー並びに作業効率向上に大きく役立ちます。

例えば、Pro Toolsを所有していない他のアーティストと共同で楽曲制作を行う場合を考えてみてください。そのアーティストに、無償のPro Tools | Firstをダウンロードしてもらうだけで、その相手が世界中のどこにいても、すぐにクラウド・コラボレーションが可能となるのです。

誰でもが直観的かつ簡単に使うことのできるPro Tools | Firstであれば、お気に入りのシンガーに、楽曲の仮歌録音をお願いしたり、ギタリストに、ソロ・パートのオーバーダブを依頼したりといったことも、これまで以上に気軽に、かつスムースに行えるようになるでしょう。

そして、それらのトラック全ては、プロジェクト・オーナーとなるPro Toolsユーザー自身が、クラウド上で管理することができるのです。

月額640円(10GBスペース)より開始、最大10名までのコラボレーターが参加可能となり、Pro Tools | Firstユーザーも対象となった新たな「Avidクラウド・コラボレーション・プレミアム・プラン」、任意のプロジェクトだけを選択してクラウドにアップロードすることが可能となった「セレクティブ・シンク」等、Pro Tools 12.8でより一層充実したクラウド・コラボレーション機能/環境を使えば、世界のどこにいても必要なプロジェクトで作業、そして楽曲制作で必要な全ての工程で、他のクリエイターと、より効率的なクラウド作業環境下で協業することが可能となります!

Pro Tools | First

業界標準DAWであるPro Toolsの無償バージョンを使って、作曲、録音、編集、ミックスを始めましょう!

DOWNLOAD NOW

Make your mark with Pro Tools

Create music or sound for film/TV and connect with a premier network of artists, producers, and mixers around the world.

Avidの Pro Toolsクリエイティブ・アーティスト向けソリューション・マーケティング・スペシャリスト。学生時代にギターを学びミュージック・クリエーションを開始、現在は映画音楽の作曲も手がけています。業界最高峰のソフトウエアをオーディオ業界に紹介できることを光栄に感じています。