Pro Tools|HD12.8, ネットワーク・ストレージ上でのパフォーマンス向上を実現!

By in オーディオ
本ブログは、6/28掲載のUSブログ「Boost Your Performance—What’s New in Avid NEXIS 7.6」を基に、実際の動作確認テストの情報を付加した形で翻訳/再構成されています。

 

Avidは、幅広い分野でのメディア・ワークフローに於けるコラボレーション作業時の効率改善を目指しています。

 

Pro Tools | HD12.8では、ネットワーク・ストレージでの録音/再生/キャッシング性能を向上させ、メディア・ワークフローに特化した設計のソフトウェア定義型ストレージ・プラットフォームAvid NEXISをはじめとするネットワーク・ストレージでのマルチシート・サポート並びに大幅なパフォーマンス向上を実現しました。

 

これにより、ビデオ編集システムであるMedia ComposerとAvid NEXISネットワーク・ストレージを共有することで、シームレスなビデオ/オーディオ相互運用ワークフローが可能となる他、Dolby Atmos等のイマーシブ・オーディオ・プロダクション時に複数のPro Tools | HDシステムで、ネットワーク・ストレージ上のプロジェクトを共有しながらコラボレーションしていく事が可能となったのです。

Avid Pro Tools

Pro Tools | HD 12.8を用いることで、データを集中管理する為のメディア・ストレージ上で、各オペレーターがプロジェクト/素材を共有することが可能となり、異なったシステム間でのファイルの移動といった無駄な時間が省け、ワークフロー全体のスピードアップが計れます。

 

Avid NEXISとPro Tools| HD 12.8は、Avid NEXISに付随する高水準のメディア保護を提供するために、広範囲にわたり調整、テストされました。

 

そして今回、Pro Tools | HD12.8は、Avid NEXIS上での複数シート接続に対応/動作テストが実施され、最大で各256オーディオ・トラックの再生が可能であることが確認されています。

 

オーディオとビデオのワークフローは、トラブルフリーのファイル共有によって加速します。外付けのドライブに接続してメディアをコピーする必要も、プロジェクトのプッシュ/プルを待つ必要もありません。

 

また、放送ニーズやDolby Atmosイマーシブ・オーディオ環境を構築するポスト・プロダクションにおける多様なニーズに対してもAvid NEXISが確実に運用できるよう、ワークフローを構成するAvid製品やパートナーのコンポーネントとの接続についても幅広くテストがなされています。

 

Pro Tools |HD 12.8に加わったネットワーク接続時使用の為の新たな設定

並列タスク最適化設定

並列タスク時の最適化設定

Pro Tools HD 12.8には、ネットワーク・ストレージに対する異なった処理を複数同時に行う為の新しい「最適化」設定機能が加わりました。この「並列タスク最適化設定」は、「Pro Tools | HD初期設定」>「プロセッシング」タブ内の「その他」の項目から行えます。ネットワーク接続環境に応じて適切に設定することで、オーディオ・インポートやレンダリング・ワークフローといったPro Toolsがハンドリングする非リアルタイム・タスクに対して有効です。

設定 適正ネットワーク接続環境
オフ 一度にひとつのタスクのみが処理されます。ネットワーク接続環境下では推奨されません。
1 Gb接続時に推奨。最大4つまでのタスク処理が可能です。
2 x 1 Gb接続時に推奨。最大6つまでのタスク処理が可能です。
10 Gb接続時に推奨。最大6つまでのタスク処理が可能です。
ご注意:上記推奨設定は、お使いのCPUのパワー/性能によっても異なります。実際にご使用になるシステムでお試しの上、最適な設定を見つけてください。

波形表示キャッシュ設定

波形キャッシュのバージョン保管

Pro Tools | HD 12.8では、新たに「ローカル波形キャッシュのバージョン」保管が可能となりました(最大99バージョン)。これにより、ネットワーク・ストレージからセッションを開く際の速度が大幅に向上します。「ローカル波形キャッシュのバージョン」機能での保管数は、設定>初期設定>操作タブの「その他」で設定可能です。

 

次にAvidがPro Tools|HD 12.8とNEXISで動作確認を行った結果を記載します。

 

これらのテストは、Pro Tools | HD 12.8, NEXIS 7.6を使用し、Apple Mac Pro 6,1システム及びHP Z840 v4 システム上で実施されました。

 

映像の安定した再生環境が求められるPro Tools | HD 12.8からの映像再生を伴ったMA作業並びにMedia Composerを使ったビデオ編集チームとの共有及びVideo Satellite環境を構築する場合のネットワーク・ストレージはAvid NEXISファミリーの使用を推奨します。

Avid NEXIS

DNxHD 175ビデオ・ストリーミングを伴ったPro Tools | HDシングル接続時の録音/再生ストリーミング (ディスク・キャッシュ設定:標準)*

 

 
接続* オーディオ・トラック同時再生数 サンプルレイト ビット深度
1 Gb 96 48k 24
2 x 1 Gb 128 48k 24
10 Gb >256 (テスト時設定最大256) 48k 24
 
*上記結果は、サンプルレイト、ビット数、CPU速度、ミキシング/編集密度、使用できるネットワーク・バンド幅等によっても異なる場合があります。

 

 

DNxHD 175ビデオ・ストリーミングを伴ったPro Tools|HD合計12システム接続時の録音/再生ストリーミング (ディスク・キャッシュ設定:標準)*

 
接続* オーディオ・トラック同時再生数 サンプルレイト ビット深度
1 Gb 96 48k 24
2 x 1 Gb 128 48k 24
10 Gb >256 (テスト時設定最大256) 48k 24
 
* 上記結果は、サンプルレイト、ビット数、CPU速度、ミキシング/編集密度、使用できるネットワーク・バンド幅等によっても異なる場合があります。

 

より高い再生パフォーマンスを得る為のディスク・キャッシュ機能

上記以上の再生パフォーマンスが必要な場合は、Pro Tools | HDのディスク・キャッシュ機能をお使いになることをお勧めします。ディスク・キャッシュ機能を使った場合、セッション上のオーディオデータがRAM上に読み込まれる為、より多くのトラック数を再生することが可能です。オーディオデータを読み込み後は、再生中もネットワーク・ストレージのバンド幅の使用も最小限となります。

 

ディスク・キャッシュに使用するRAM容量は、プレイバック・エンジン内で任意に設定可能となっていますが、セッション全体をディスク・キャッシュするには、それを読む込む為の十分なRAM容量を予め搭載しておく必要があります。下記は5.1Gbサイズのセッション全体をディスク・キャッシュした場合のNEIXSからの読み込み速度のリストとなります。

 

ディスク・キャッシュ読み込み速度の改善

Pro Tools |HD12.8では、ネットワーク・ストレージからのディスク・キャッシュ読み込み速度も改善されました。

以下では、NEXISストレージに対する様々な接続環境下でのセッションの読み込み速度を表記します。

 
接続 セッションの

サイズ

セッション内の
ファイル数
トラック数 サンプルレイト ビット深度 読込速度
1 Gb 5.1 Gb 1156 256 48k 24 50 sec
2 x 1 Gb 5.1 Gb 1156 256 48k 24 31 sec
10 Gb 5.1 Gb 1156 256 48k 24 23 sec

 

ディストラクティブ・パンチ・ワークフロー時の推奨接続

Pro Tools HDをダバーとして利用しディストラクティブ・パンチ・レコーディングを実施するリ・レコード(ダビング)・ワークフローを行う場合はセッションの読み込み時間短縮とトラック準備を迅速に行う必要がある為、10Gbでの接続を推奨します。

EUCON, Dolby ATMOS,Satellite Link & ネットワーク・ストレージを使用する際のネットワーク・トポロジー

様々な機器をネットワーク接続する際には、色々な方法がありますが、下記は、多くのケースで有効な推奨ネットワーク・トポロジーとなります。

1 Gb ネットワーク接続時

2 x 1 Gbネットワーク接続時

10Gbネットワーク接続時

さらなる詳細は、Pro Tools/NEXIS互換情報ページにてご確認ください。

また、Avid NEXIS以外のネットワーク・ストレージ接続時のパフォーマンス並びに動作確認状況に関しては、各ネットワーク・ストレージをお取り扱いのPro Tools|HDディーラーまでお問い合わせください。

Avid NEXIS

次世代メディア共有ストレージ Avid NEXISはMedia ComposerやPro Tools | HDはもちろんのこと、様々なサードパーティー製品にも対応しています。今日の制作ニーズだけでなく、将来のニーズにも対応可能なAvid NEXISを是非チェックしてください。

LEARN MORE

アビッドテクノロジー株式会社プロオーディオ・ディビジョン・マネージャー。Pro Toolsユーザー事例やミュージック/ポストプロダクション・オーディオ・ソリューション/ワークフロー情報を紹介していきます。