サウンド・エフェクト・エディター向けのPro Toolsワークスペースとサウンドベース

By in オーディオ

25万以上のプロフェッショナル・エフェクトとフリーランスのサウンド・デザイナーのPro Sound Effectsライブラリーの管理人として、複数の場所で使用する膨大な数のファイルを管理し、素晴らしい作品の制作にかかる時間とコストを削減するため、Pro Toolsで使用する幾つかのテクニックを紹介します。

サウンド・ライブラリー:1つの場所でサウンド・エフェクト・コレクションの全体を検索

多くのサウンド・エディターやデザイナーは、サウンド・エフェクトとループの複数ドライブにまたがる巨大ライブラリーを所有します。オーディオ・ポスト・プロフェッショナルの多くは、専門ライブラリーを購入したり、独自サウンドをレコーディングするのに加えて、豊富で信頼性の高いサウンドパレットを求めてHybrid Library のような一般的なライブラリーを使用します。

それらの場所を1つ1つ探すのは、非効率で面倒です。新しいサウンド・ライブラリー機能は、このプロセスを簡単にして、全コレクションを1つにまとめることを目的にしています。

Pro Toolsのオペレーションタブの初期設定で、デフォルトの「サウンド・ライブラリー」の場所を選ぶことができます。この場所に加えられるファイルは、Workspace Browserのサウンド・ライブラリー・ショートカットに入ります。

ライブラリーが、複数のボリュームおよび場所に分散している場合、ワークスペースからサウンド・ライブラリーに加えたいフォルダへ行き、フォルダを右クリックして、「Add Sound Library Locationサウンド・ライブラリー・ロケーションを追加」を選択するだけです。

トップレベルのサウンド・ライブラリー・ロケーションを選択して、ライブラリー全体を簡単に検索することができます。または、ドロップダウンをクリック、サブロケーションを選択して、特定のライブラリー・フォルダを検索することも可能です。

サウンドベース:サウンドをかつてないほど素早く分類

サウンドベースは、ワークスペース・ブラウザ―に素早く、効率的なタギング機能を提供します。サウンド・エフェクト・エディターは、自身のサウンドを簡単に分類することが可能になります。

サウンドベース・タグを追加するには、ワークスペース・ブラウザ のサウンドベース・フィールドをクリックして、既存のタグの1つから選択する、または新しいタグを入力して作成します。それぞれのファイルには、Hybrid Libraryのような一般的なサウンド・エフェクト・ライブラリーで使用されるカテゴリーとサブカテゴリー・システムのマッチングに最適な複数のタグを付けることができます。

サウンド・エフェクト・エディターにとって、ファイルにタグを付けたり、カテゴリー別にブラウズすることには、制作上のメリットが数多くあります。その時点で思いつく専門用語に限定される検索ではなく、ブラウジングでは、特定の検索用語では検索できないサウンドを提示します。

Pro Sound Effects のライブラリーを含み、幾つかのサウンド・エフェクト・ライブラリーは、既にカテゴリーが含まれたSoundbaseタグをインポートします。

 

キーボード・ショートカット:新たに追加された機能を効率的に統合

次の新機能を使ってワークフローを高速化するキーボード・ショートカットを幾つか紹介します:

Ctrl + Alt + T: タグ割当てポップアップウィンドウを表示します。複数のサウンドを選択している場合には、このショートカットを使って、大きなサウンド・グループにタグを追加することができます。

Ctrl + Alt + Cmd + T: タグ・ペインを表示/非表示します。単純な検索のみする場合は、このショートカットを使ってタグ・ペインを隠し、カテゴリー別にブラウズしたい時に素早く表示します。

Ctrl + S: 求めるサウンドを見つけたら、このショートカットを使って素早くサウンドを編集挿入点にスポットします。これはとても便利で、概してドラッグ&ドロップよりはるかに高速です。

これらのワークスペースとサウンドベースの新機能により、サウンド・エディターは、整理された効率的でクリエイティブな状態で、プロジェクトを迅速かつ高品質に仕上げることができます。

最大80%オフ-250,000以上のサウンド・エフェクトから選択

今なら、20のエフェクトまたは100のエフェクト・ダウンロード・パスが期間限定で最大80%オフ!2017年8月31日までの限定オファーです。今すぐお求めください。

Pro Toolsで成功する

業界トップのツールを使って、サウンドをパワーアップ。映画/テレビ用の音楽やサウンドの制作から、世界中のアーティスト、プロデューサー、ミキサーとのコラボレーションまで自由自在です。

長年にわたるPro Toolsユーザー。ニューヨーク在住のサウンド・デザイナー・エディター。また、サウンド・エフェクトのライブラリアン兼ProSound Effectsライブラリーの管理人。