ビデオシリーズ Avid VENUE | S6L Waves SoundGrid統合

By in ライブサウンド

受賞歴のあるライブサウンドのベテランであり、Avidシニアマーケットスペシャリスト、Robert Scovillによる、Waves SoundGridサーバーを搭載したAvid VENUE | S6Lライブシステムの使い方を全6部のシリーズ(英語)でご覧いただけます。 AvidとWavesのコラボレーションにより、比類のない統合が実現し、S6LサーフェスとVENUEソフトウェアインターフェイスを使ってWavesプラグインを自由自在にコントロールすることができます。

AvidのWSG-HD (Waves SoundGrid High Density)オプション・カードは、VENUE 5.7以降のソフトウェアと直接統合しているため、ネットワークスイッチや外部コンピュータを追加する必要なく、他のプラグインと同様にVENUE プラグインラックにWavesプラグインを取り付けるだけで、SnapshotオートメーションやADCサポートなどを完全に利用することができます。 WSG-HDカードは、2つのWaves SoundGridサーバーを使用している場合でも完全な冗長性と自動フェールオーバーを提供します。

1. Introduction

2. Basic Operation

3. File Structure & Preset Libraries

4. Snapshots

5. Monitoring & Managing Latency

6. Importing Legacy Show Files

VENUE | S6L 発売中

ライブ・サウンドのネクスト・ステージがここに―賞に輝くVENUE | S6Lなら、世界で最も要求の厳しいライブサウンド・プロダクションも簡単に扱うことができます。

私は、ライブサウンド30年のベテランです。TECを6回/年間最優秀Parnell Awardを2回受賞しました。私はAvidライブサウンド製品のシニアマーケット・スペシャリストであり、定期的にトム・ペティやザ・ハートブレイカーズのコンサート・サウンドミキサーおよびライブ・レコーディストとしても働いています。