Warrior Poets : Avidが支える効率的なポストプロダクション

By in ビデオ

映画制作の世界で成功するには、ダイナミックで、多才、しかも大きなリスクも厭わず果敢にチャレンジすることが不可欠です。ジェレミー・チルニック氏とドキュメンタリー映画製作者のモーガン・スパーロック氏が起ち上げたニューヨークのWarrior Poetsのスタッフほど、この考え方を理解している者はいません。

今日のメディアに携わるパイオニアの1人であるスパーロック氏は、ハードワーク、新しい考え方、リスクを負うことで名を上げました。キャリアの早い時期に、スパーロック氏はある選択に迫られました。蓄えた$50,000で膨れ上がった借金を返済するか、映画を作るか。彼が後者を選択したおかげで、『スーパーサイズ・ミー』は高い評価を受け、興業的にも大きな成功を収めました。

“リスクは出来る限り負うべきだと、いつも言っています。リスクを負うなら、ぶれないビジョンが欠かせません。道を貫く勇気があれば、どんなことも変えられます。”

—モーガン・スパーロック

Warrior Poetsの活動は、同じ精神に基づきます。全力で映画制作に向かう彼らのやり方は、刺激的であり、しかし、事業計画的には恐ろしいことにもなります。例えば、Warrior Poetsが制作するプロジェクトやコンテンツの量にはたじろぎます。彼らはどんな時も、ドキュメンタリー、テレビシリーズ、Web用ビデオ等々、全てをいつでもインハウスで制作しています。需要に追い付くため、同社では数多くの編集者が26の編集ブースから様々なプロジェクトで同時に作業しています。それだけでも、めまいがします。

“プロジェクトを単独で扱うことはありません。1つのプロジェクトがポスプロに入る時には、通常、次の作品のプリプロに入っています。いつも、そのようなやり方で複数のプロジェクトに取り組んでいます。”

—モーガン・スパーロック

スムーズな制作を維持するため、Warrior Poetsでは直感的で使いやすく、急ぎの変更に素早く対応できる柔軟な高性能メディア制作ツールを頼りにしています。また、ワークフローを簡素化して無駄をなくし、シームレスなコラボレーションを支援するメディア管理ソリューションも必要です。

Avidの最新ビデオでは、どのようにAvidの共有ストレージ及びArtist | DNxIOビデオ・インターフェイスが、Warrior Poetsにおいて、観客の求める高品質で魅力的なコンテンツ制作に必要な最先端ワークフローを提供するかをご覧いただきます。制作チームは、メディアへ瞬時にアクセスして共有し、あらゆる解像度でメディアを扱い、厳しいプロジェクトも迅速に仕上げることができます。また、ソリューションは、Avid Everywhereのオープン性により、同社の既存ワークフローとシームレスに連動します。

“AvidワークフローとDNxIOの最も優れた点は、数多くの様々なものを同時に扱えることです。弊社では、映画、テレビプロジェクトに加えて、合計90話になる4本のデジタル・シリーズに取組んでいます。そして、異なる編集者が異なるプロジェクトに取り組む編集ステーションの間をその全てが行ったり来たりします。いつも正常に機能する信頼できるソフトウェアとハードウェアの組み合わせを持つことは、弊社にとって何よりも重要です」とWarrior PoetsのCODであり制作を率いるジェレミー・チルニック氏は話します。”

ビデオを見る >>

Avid NEXIS | PRO

次世代メディア共有ストレージ Avid NEXIS | PROはMedia ComposerやPro ToolsはもちろんのことAdobe Premiere、Apple Final Cut Pro、Grass Valley EDIUS等3rd partyのNLEにも対応しています。

LEARN MORE

As a Field Marketing Specialist for Japan, APAC, it is a great pleasure for me to share exciting stories about Avid in Japan.