アン・カトリン・ダーンのお気に入りプラグイン

By in 記譜

プラグインはSibeliusの機能をより拡張できるパワフル方法のひとつです。より効率的にタスクを実行するのに役立ちます。例えば、バッチ操作により日常的なタスクを削減したり、非常に特殊な記譜やエクスプレッション・テキストをスコアに追加したりすることができます。Sibelius 2019.4では、インストールする新しいプラグインをこれまでになく容易に検索し、ワークフローをスピードアップできる一連の操作を可能にします。

Sibeliusプラグインのパワーユーザーでもある、アン・カトリン・ダーンから、特にお気に入りプラグインを3つ紹介してもらいました。

 

ハープペダリングの追加

お気に入りのプラグインのひとつです。ハープペダリングは特殊かつ楽器特有のものであるため、特にハープを演奏しない人にとっては複雑なものです。このプラグインは、作曲家にとってもオーケストレータにとっても、多くの困難やミスを回避する優れた機能を持っています。このバッチ機能で、自動的に追加されたハープペダリングを校正し、少し動かすだけで時間が節約できます。

 

エクスプロード(拡散)

このプラグインはオーケストレータにとって最も便利なものといえるでしょう。1譜表(例えばピアノ譜表やホーンセクションの譜表)で和音のボイシングに関するアイデアをスケッチし、既存の楽器もしくは新たな楽器といった、複数の譜表に「エクスプロード(拡散)」させることができます。これは、作曲家がピアノのスケッチからオーケストラパートに素早くアレンジしたい時や、楽器グループ内で、コード音を別々の楽器に演奏させる必要がある場合に役立ちます。

 

校正 – 平行5度 / 8度のチェック

学生時代は、校正のプラグインを好んで使っていました。「平行5度/8度のチェック」は音楽院で対位法の宿題をする際に、かなりの時間の節約に貢献しました。  

プラグインの検索を含むSibelius 2019 新機能の確認は こちらをご覧ください。 

Sibeliusで自身を表現

ベストセラーの楽譜作成ソフトで、より美しく魅力的なスコアを素早く簡単に作成

マーケットソリューション・マネージャーとして、音楽制作とオーディオポストのお客様のために最高のクリエイティブなソリューションを提供することにフォーカスしています。クリエイティビティとテクノロジー、特に音楽、ソングライティング / ストーリーテリング、そしてレコーディングアートに情熱を注いでいます。業界を定義する製品や人々と密接に協力することができて幸せです。