AvidPlayで Dolby Atmos® Music を配信する方法(Apple Music編)

By in Pro Mixing, オーディオ, 音楽制作

AvidPlayが、Apple MusicでのDolby Atmos®トラック配信に対応しました!

2020年8月にTIDAL およびAmazon MusicでのDolby Atmos配信に対応以来、既に様々なジャンルで数多くのDolby Atmosトラックがディストリビューションされています。

そして今、そのサービスを、そのまま利用することで、Apple Music上でのDolby Atmosトラック配信にも対応致しました。これにより、全てのアーティスト、プロデューサー、レコードレーベルが、Dolby Atmosを新たにサポートしたApple Musicストリーミングサービスを利用し、自らのDolby Atmosフォーマット対応楽曲を簡単に配信することできるようになりました。

Dolby Atmos MusicとAvidPlayを利用する事で、インディーズのアーティストやレコードレーベルはイマーシブな音楽体験を自らのファンに提供でき、毎年無制限にシングルやアルバムを配信、そして著作権と収益を100パーセント保持したままファン層の拡大を図っていくことができます。

Apple MusicでのDolby Atmos配信に対応したAvidplayの設定画面

必要手順

  • Avid Linkのインストール
  • Dolby Atmos® Unlimited AvidPlay サブスクリプション (こちらから購入できます)
  • シングル/アルバムのステレオファイル
  • シングル/アルバムのDolby Atmos® ADMファイル
  • アルバムアートワーク(2000×2000 推奨)

 

ステップ1 :新しい楽曲のリリース情報を設定する

1. Avid Linkで、Productsタブ、またはプロフィール上のMy PortfolioからAvidPlayへアクセスします。

2. 右上のNew Release ボタンをクリックします。

3. Subscription Planから “Dolby Atmos® Unlimited” プランを選択します。

4. リリースがアルバムかシングルかを選択し、“Are you releasing Dolby Atmos® Music?” に 対し“Yes” を選択します。

5. リリースについての残りの情報を入力します。シングルをリリースする場合、“Enter Single or Album Name”に配信するトラックのファイル名と同じ名前を入力します。

ステップ2: アルバムアートワークをアップロードする

ステップ3:  ステレオトラックをアップロードする

1. ステレオトラックのアップロードを始めてください。ステレオファイルとDolby Atmos ADM ファイルのファイル名が同じである事を確認します。

2. アップロードが完了したら、リストからトラックをクリックしドラッグすることによって、任意の並び順に変える事ができます。楽曲が正しく再生されるかどうか最終チェックをしましょう。

ステップ4: Dolby Atmos® ADM トラックをアップロードする

1. ADMファイルをアップロードします。このプロセスが完了するにはファイルサイズやインターネットの接続状況によって数分かかる事があります。

ステップ5: トラックの詳細を入力する

1. 楽曲のタイトルを入力します。シングルの場合、Release Detailsタブにあるアルバム/シングルの名前と同じである必要があります。

2. Artist の欄には誰の楽曲をリリースするかを入力してください。

3. Genresのドロップダウンメニューからは、複数のジャンルを選択する事ができます。

4. コラボレーションの場合、そのアーティストを付け加えることもできます。

5. 各楽曲に自動的にISRC(国際標準レコーディングコード)が供給されます。既にISRCを持っている場合はそれを使う事ができますが、持っていない場合は供給されたものを使いましょう。

6. 楽曲がストリーミング可能な配信か、またはリスナーが購入した場合のみの配信かを決定します。Dolby Atmos®の楽曲はストリーミングのみ有効で、購入しダウンロードすることはできません。しかし、’For’ セクションからDownload を選択すると、ステレオファイルのバージョンはダウンロードや購入が可能になります。

7. 楽曲の言語を選択し、 Parental Advisory から過激な表現を含んでいるかそうでないかを入力します。

8. この楽曲はシングルトラックとしての配信なのか、フルアルバムの一部としての配信なのかを選択します。

9. ストリーミング時に表示される歌詞を加えます。

10. サービスのサブスクリプションを購入していないリスナーが、楽曲を購入する前に試聴できる様にするには、Preview ボタンを押しプレビューを設定します。

楽曲の参加者として、アーティストを設定し、他の共同制作者をリストアップします。特定の役割をタグ付けすることも可能です。また自動的に分割される利益も記載できます。もしあなたが別のアーティストの発信も行なっているのであれば、ここではあなた自身をレーベルとして設定する事もできます。

ステップ6: 配信したいストリーミング先を選択します

1. 現時点では、Amazon Music HD , TIDAL HiFiそしてApple Musicのストリーミングサービスが、Dolby Atmos® Musicをサポートしています。配信先を複数選択することや、どちらか一方にする事も選択可能です。

2.”全ての配信先へのディストリビューション”を選択した場合、Dolby Atmos®をサポートしていないストリーミングサービスにはステレオファイルが送られ、そのサービスのリスナーには、ステレオで楽曲を聴いてもらうことが可能となります。

3. Distributeをクリックし、楽曲がそのストリーミングサービスで聴けるようになるまで数日待ちます。

© 2021 AVID TECHNOLOGY, INC. ALL RIGHTS RESERVED. AVID、AVIDのロゴ、AVID EVERYWHERE、INEWS、INTERPLAY、ISIS、AIRSPEED、MEDIACENTRAL、MEDIA COMPOSER、AVID NEXIS、PRO TOOLS、SIBELIUSは、米国とその他の国またはそのいずれかにおけるAVID TECHNOLOGY, INC.またはその子会社の商標または登録商標です。「INTERPLAY」の名称は、INTERPLAY ENTERTAINMENT CORP.の許可に基づいて使用しています。INTERPLAY ENTERTAINMENT CORP.は、AVID製品に関していかなる責務も負いません。その他の商標はすべて、各社が所有権を有します。製品の機能、仕様、システム要件および販売形態は予告なく変更されることがあります。Dolby Atmosは、Dolby Laboratoriesの登録商標です。

AvidPlayで音楽配信

Spotify、YouTube Music、Anghami、その他世界中の多くの主要なストリーミングサービスで音楽を配信します。さらに、権利と利益を100%維持しましょう。

Avidの Pro Toolsクリエイティブ・アーティスト向けソリューション・マーケティング・スペシャリスト。学生時代にギターを学びミュージック・クリエーションを開始、現在は映画音楽の作曲も手がけています。業界最高峰のソフトウエアをオーディオ業界に紹介できることを光栄に感じています。