Flux:: SPAT REVOLUTION ワールドプレミア・ローンチ・セッション開催決定 9/7 (Thu) @ Avid Space Tokyo

By in イベント情報, オーディオ
image_pdfimage_print

急速に浸透しつつあるVRコンテンツ用のオーディオ、Dolby Atmosをはじめとする縦方向の要素を含む再生方式に対応するため、収録/編集段階から3Dオーディオを意識することが求められる時代になりつつあります。

Pro Tools HD 12.8がDolby Atmosスピーカー・コンフィギュレーションに対応したことに象徴されるように、プラグインでも3Dオーディオ対応のツールがリリースされ始めていますが、ヘッドフォン用のアンビソニック、バイノーラル、立体音響のスピーカー配置形式である22.2ch、Dolby Atmos、Auro 3Dなど、再生方式は様々で、そのすべてに対応できるツールは皆無でした。

Flux Spat Revolution

今回Avid Space Tokyoで発表されるFlux Spat Revolutionは、IRCAMの音響と空間認識の研究成果と、Flux::のプロフェッショナル向けオーディオ製品開発における長年の経験をベースに開発された、最も多機能で先進的な、リアルタイムで動作するイマーシブ3Dオーディオ編集用のスタンドアローン・アプリケーションです。

複数の立体空間を擬似的にSPAT Revolutionソフトウェア内にセットアップ、立体空間に配置される信号をPro Toolsソフトウェアの各トラックから受け取り、3Dアコースティック・シミュレーションを行った上で、サラウンド、7.2.1ch、22.2ch、バイノーラル、アンビソニックなど、様々な立体音響の形式合わせてオーディオ信号を出力します。入力と出力チャンネル数、入出力トランスコーダーの使用数に上限はありません。

SPAT revolution screen

Flux:: sound and picture development社のCEOが来日

9月6日(木)、Flux:: sound and picture development社のCEOであり自らSpat Revolutionの開発主幹であるGaël Martinet氏を講師に迎え、現在開発の最終段階にあり、いよいよ9月上旬に発売が予定されているこのSPAT Revolutionのプロダクト・セミナーを、世界に先駆けて、東京赤坂のAvid Space Tokyoにて行います。

ソフトウェアの機能解説に留まらず、IRCAMが準備したマルチトラック音源を用いて、Pro Tools HDシステムとの統合環境構築、多種多様な入出力フォーマットへの対応方法、オブジェクトのキャラクター付け、パンニング・オートメーションなど、明日から皆様のコンテンツ制作に役立つセミナーです。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

Avid Space Tokyo

Flux:: SPAT REVOLUTION ワールドプレミア・ローンチ・セッション開催概要

  • 開催場所:Avid Space Tokyo
    • 東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館 4F アビッドテクノロジー(株)内
  • 開催日時:2017年9月7日(木)
    • 14:45 開場
    • 15:00 セミナースタート、Q & A
    • 16:30 終了
  • 定員:30名
  • 主催:(株)メディア・インテグレーション MI事業部
  • 協賛:アビッド テクノロジー株式会社、Flux:: sound and picture development

募集定員に達したため、当セミナーのお申込は締め切らせて頂きました。ご了承ください。

キャンセルによる空き枠が発生した場合は、イベント告知ページにて案内させて頂きます。

 

関連情報:

Avid Space Tokyoについて

アビッド テクノロジー東京オフィスに新しくオープンしたセミナールーム。アビッドの製品情報から、業界の最新情報など、実践的なワークショップまで、様々なテーマでイベント開催を予定しています。