Avid NEXIS | EDGEプロキシ・ワークフロー:機能と重要性

By in ニュース・トピックス, ビデオ
image_pdfimage_print

Avid NEXIS | EDGEは、エディターやポストプロダクション・チームのコラボレーションを支援する新しいメディア・ワークフロー・ソリューションです。その中心にあるのは、Media Composer | Enterpriseを使うエディターが、どこにいても編集室で作業するのと変わらないメディア・アクセス、ワークフロー、ユーザー・エクスペリエンスで作業することを可能にする新しい画期的なプロキシ・ワークフローです。

 

Avid NEXISストレージを活用して、オンプレミスに匹敵するセキュリティを実現し、プロキシ・メディアを作成して、ハイレゾ・バージョンとプロキシ・バージョンをMedia Composer | Enterpriseのタイムライン上で簡単に選択することができます。これにより、オンプレミスの作業からリモートの作業への切り替えが容易になり、手作業で再リンクする必要もなくなります。

 

Avid NEXIS | EDGEでは、Media Composer | Distributed Processingを使用して、リモートからでも社内の使用していないコンピューターと通信できるため、プロキシ作成やレンダリングなど、プロセッサーに負担のかかる作業を、空いているコンピューターに割り当て、Media Composerを解放して時間を節約しながら、作業を継続することができます。

 

Avid NEXIS | EDGEの新しいプロキシ・ワークフローは、これまでのAvidや他のプロキシ・ワークフローとどのように違うのでしょうか?技術的詳細については、ホワイトペーパー『Reimagining the Possibilities of Proxy Workflows for Media Production』(メディア制作向けプロキシ・ワークフローの可能性を再考:英語版)をご参照ください。

Avid NEXIS | EDGEおよびMedia Composer | Distributed Processingは、Media Composer | Enterpriseサブスクリプションに無償で含まれます。

Avid NEXIS | EDGE

どこでからもコラボレーションでき、リモートでビデオ編集を可能にするソリューション。エディターが編集室で編集するのと同様のメディア・アクセス、ワークフロー、ユーザーエクスペリエンスを得られ、どこからでも作業できます。

Creating the digital audio and video technology used to make the most listened to, most watched and most loved media in the world.