1月26日 Pro Tools | MTRXセミナー @ Avid Space Tokyo

By in イベント情報, オーディオ
image_pdfimage_print

宮地プロフェッショナル事業部Webサイト申込みページより抜粋

次世代オーディオインターフェイス「Pro Tools | MTRX」のセミナーがAvid Space Tokyoで開催!

今回は「音質面」、「自由自在なルーティング」、「周辺機器との接続」の3点をポイントに、解説いたします。セミナー当日は、Pro Tools | MTRX本体はもちろんのこと、周辺機器も展示予定です。

 

業務レコーディングスタジオ、プライベートスタジオ、ライブレコーディングなど、録音/ミックスシステムの音質アップやシステムアップをご希望の方は、ぜひご参加くださいませ。

開催概要

2018年1月26日(金) 15:00 – 16:30 (14時45分開場)
会場 :  Avid Space Tokyo 
東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館 4F
アビッドテクノロジー株式会社 内(アクセス

参加費:無料

主催:宮地プロフェッショナル事業部

 

セミナー概要

第一部:Pro Tools | MTRXの概要説明

  • DAD AD/DAコンバーター搭載高音質の秘密

第二部:DADmanソフトウェア解説、音質比較試聴、周辺機器との接続について

  • ルーティングや設定を司るDADmanソフトウェア紹介
  • HD I/Oとの音質比較試聴
  • 周辺機器との接続に関して(マスタークロック、MADI、Eucon、Dante)

MTRX概要

Digital Audio Denmarkにより、Avidの為に開発されたPro Tools | MTRX は、Pro Tools用のパワフルなマルチ・フォーマットI/Oです。

Pro Tools | HDから可能な最高の音質を実現、さらに、オーディオI/Oとモニター・インターフェースの両方で使用可能な多様性を提供します。またAvidコントロール・サーフェイスの統合型モニター・セクションとして、多くのポストプロダクションや音楽スタジオでの使用が可能。

モジュラー型インタフェース・オプション、Euconコントロール可能なモニター機能、大規模な統合型ルーター、比類なき音質を誇るアナログ入出力とそれに対応したマイク・プリ・カード・オプション等が用意されています。

MTRXの詳細は「Pro Tools | MTRX、国内リリースを発表!」をご覧ください。

Pro Tools | MTRX 主な機能

  • 最高レベルの音質でオーディオをキャプチャ・再生
  • アナログ48 ch、デジタル64 ch、あるいはニーズに合わせてその間の構成に自由にインターフェースをカスタマイズ
  • マイク・プリ、Dante、MADI、AES3、3GSDIを含む幅広いI/Oから選択可能
  • 多様な機器、制作環境へ幅広く接続を可能にする多用途性
  • Pro Tools | HDへの64 chのインターフェースとして(*)またはスタンドアロンで使用
  • DADmanソフトウェアおよびPro | Mon 2による柔軟なルーティングとモニタリング・コントロール
  • 1台のインターフェースで、音楽録音、DolbyAtmos、ライブサウンド、複数のPro Toolsでのポスト・ワークフロー、モニター・コントロール等、様々な用途に対応
  • DADmanおよびPro Tools | S6から、インターフェース1台につき最大48台のマイク・プリをリモート・コントロール
  • 必要に応じて、複数のスピーカーセットでモニター・セクションを構成
  • オリジナルのテンプレートを設定して、モニター・フォーマット間で瞬時に切替
  • Pro | Mon を256 x 32サミングミキサーとして使用し、ステムとソースをサミングしてモニター出力から出力
  • モノ/ステレオから64チャンネルのオーディオ出力まで、複数のオーディオ・フォーマットで作業可能
  • シグナル状態やセッションを、フロントパネル・ディスプレイで素早く確認

Pro Tools | MTRX

新たなレベルの再現性と柔軟性を実現

アビッドテクノロジー株式会社、マーケティング・マネージャー。アビッドのイベント情報、ユーザー事例、ソリューションなどを紹介していきます。